2018
11.09

「アレクサ、ぴっぴを開いて!」日本初、オープンデータを利用した子育て情報スキル誕生

お知らせ

音声による操作で浜松市の子育て情報がわかるAmazon Alexaに対応スキル「ぴっぴ ~浜松市子育て情報~」ができました。
自宅近くのよく行くひろばや、お気に入りのひろばを登録しておくと、毎日の開催状況や時間を調べることができます。

このスキルで利用する、子育て支援ひろばの開催情報を提供してもらうために、本日、「オープンデータを活用したAIスピーカーによる子育て情報サービスの提供に関する連携協定」を浜松市と結びました。

行政情報に対応した子育て分野のスキルでは日本初の試みとなります。現在使える機能は、ひろばの開催情報とぴっぴからのお知らせ。

このスキルをさらに使いやすくして、機能拡充をしていくために、浜松市内の妊娠中~0歳児の親100名を対象に、モニターを募集します。
モニターになると、Amazon Echo Spot が提供されます。応募は11月20日から受付開始です。

「ぴっぴ ~浜松市子育て情報~」の詳しい使い方は、ホームページでご案内しています。
Amazon Echo等のスピーカーがなくても、Amazon Alexaアプリをダウンロードすると、お手持ちのスマートフォンでも利用できますので、ぜひ試してみてください。
https://news.hamamatsu-pippi.net/