2019
10.10

放課後児童会、第6回4児童会合同ミーティングを実施

お知らせ

10月4日(金)、にしのこ(西小)・にこにこ(追分小)・中部学園・中部学園第2(中部小) 放課後児童会主任支援員が集まり6回目の合同ミーティングを実施しました。

放課後児童会、第6回4児童会合同ミーティング

二学期が始まり1か月が経ちました。子ども達は、大きなけがや感染症の発生もなく過ごせました。
ある学校では蜂や害虫が学校や児童会敷地内に発生し、外遊びの時に刺されないよう注意が必要のようです。児童会から学校に連絡し、駆除や情報の共有をお願いしています。また、土曜日利用時の過ごし方なども話題になりました。

10月から浜松市の小学校では令和2年4月新入学児童の就学時健診が始まります。
就学時健診の際に放課後児童会のご案内をし、必要な方には令和2年度入会申し込み 用の書類をお渡しします。現在、放課後児童会に在籍中のご家庭や小学校に通学中のご家庭にむけても、同時期に書類の配布を始めます。それぞれの小学校の状況を聞きながら、案内する内容や配布書類の確認を行いました。

4児童会の支援員・補助員は、正職員・パート職員として放課後児童会で勤務しています。
正職員は1日7時間勤務によって月給として給与を支払えること、6時間以上の勤務は休憩取得が必須であること、勤務月数が6か月経ったことにより有給休暇が発生することなど説明しました。正職員が7時間勤務することにより開設時間を午後6時30分に延長することができました。働き方を整えることで、お預かりする「子ども達にとって」プラスになることにつなげていきます。

今年度の運営と同時に次年度に向けての準備も関連部署と連絡を取り合いながら進める予定です。

(miki)