2010
12.05

家庭の医学出前講座 子育て☆サインサークルami

事業:女性のがん検診

今年度最後の出前講座「家庭の医学」を実施するために、子育て☆サインサークルamiに行ってきました。今回も同様、助産師さんと保険代理店さんを講師に依頼し、中身の濃いお話をしていただきました。主催者側ですが、講師の方々のお話は毎回聞いてもためになります。てまえみそと言われてしまうかもしれませんが、多くの子育て中のママや家族に聞いてほしいものです。
サインサークルami1
本日は総勢25名ほど。乳がんの自己検診方法や子宮頚がん予防のためのワクチンなど、知らない人はまだまだいるようです。自分の健康を守ることは、家族にとって、特に小さなお子さんのいる家庭では必須です。早期発見早期治療は重要ですね。ちなみに乳がんの発見でいう早期発見とはしこりが1センチ未満を言うそうです。これまで聞いた方たちは3センチくらいになっていたというお話が多かったと思います。そうなると、治療も長くなってしまいますし、治療代やその他付随してくるもの(放射線治療の間のウィッグ(かつら)や下着等)かなりお金もかさんできそうです。
先日開催したシンポジウムでも話にあがりましたが、、「私はだいじょうぶ」ということはないので、本日の講師がお話しされたように、聞いた時に即、アクションをする(検診ですが)のもよい機会かもしれません。
サインサークルami2
最後に、今回の出前講座に応募してくださったサークル代表者さんや参加してくださったみなさま、どうもありがとうございました。参加してくださった90%の方々から「期待以上」または、「期待どおり」の講座だったとお答えいただきました。意識の高い方々が多かったこと、正直うれしい気持ちです。今回お申し込いただいたのに行けなかったサークルの方々、こうした活動を今後企画していきますのでよろしくお願いいたします。 hiro
ti_ganpro.gif