2010
03.18

子育て支援乳がん検診の体験談

事業:女性のがん検診

浜松オンコロジーセンターでは、乳がん検診を受けたくても、子どもを預けられない方のための「子育て支援乳がん検診(託児付検診)」を行っています。また、平日昼間は忙しくて検診に行けない方のために「お仕事帰り乳がん検診」もあります。予約制ですが、ぜひ利用してみてください。今回は、つっちーさんの体験談をご紹介します。参考にしてください。
◆子育て支援乳がん検診の体験談
断乳から6年たった今も絞ると乳汁が出ることが不安で、乳がん検診を受けてきました。
「マンモ(マンモグラフィー)は痛いよ」との噂や、どんな事をされるのか分からない不安も伴って緊張しましたが、私の場合は我慢できない痛みではなく、痛みの感覚には個人差があるようです。
検診当日には、実際にがんの場合のしこりの硬さを体験できる「おっぱい模型」も触らせてもらい、私が考えていたより随分固く存在感があるものだと知りました。
初めての乳がん検診でしたが、実際に体験してみると格別敷居が高い検診ではなく、健康を維持するためには内科検診や歯科検診と同じで定期的に受診することが大切なのだと思いました。私が受診した渡辺医院では子どもを預けて検診が受けられる「子育て支援乳がん検診(託児つき乳がん検診)」を定期的に開催しています。
この機会を是非利用して多くのママさんに受診して欲しいと思います。(つっちー)
☆子育て支援乳がん検診については、下記をご覧ください。
http://npo.hamamatsu-pippi.net/jigyo/ganpro/kenshin_info.html
ti_ganpro.gif