2016
10.05

「ザ・サンフェス」参加者募集開始!

事業:「生まれるまち浜松」

「出世の街は出生のまち」ということで浜松をPRしようという浜松市みんなのはままつ創造プロジェクト「生まれるまち浜松 出生ネットワーク事業」を昨年度から始めました。

今年度は、この事業で「ザ・サンフェス」というイベントを、11月21日(月)に、東部保健福祉センターで開催します。

ザ・サンフェス

「『妊娠から育児中まで切れ目のない支援』を行政と民間で力を合わせて実践します!」を合言葉に、様々な企画を用意しています。

午前の講演会(託児あり)、午後のパネルディスカッションは、著書『女性のからだと卵子のひみつ 卵子story(ランコ・ストーリィ)』『お産のレシピ―妊娠・出産とゆったり向き合うための本』などの著者でもある菊地栄氏を講師に迎え、当事者視点・支援者視点に立った現在の妊娠・出産・育児についてを、語り合いましょう。

いろいろ体験コーナーとしては、子どもと絵本ネットワークルピナス副代表 島田洋子氏による『読み聞かせ&ミニレクチャー』、一笑接骨院院長 田中宏氏による『骨盤たいそう』、子育てサロン「ひなたぼっこ」主宰マタニティビクス認定インストラクター 石川千栄氏による『マタニティビクス』が、親子で参加できます。

いずれも人気の高い企画ですので、申込制となります。

  • 講演会
  • 講演会参加者のための託児(対象のお子さんは、生後3か月~3歳まで)
  • パネルディスカッション・読み聞かせ&ミニレクチャ-
  • 骨盤たいそう(残席わずか)
  • マタニティビクス

に参加希望の方は、「ザ・サンフェス」申込みフォームよりお申し込みください。先着順に受付します。

当日は、他にも予約なしで楽しめるコーナーもあります。

  • 情報提供コーナー:妊婦・子ども用品の各メーカーによる「お気軽相談」や「試供品提供」があります。
  • 健康相談コーナー:浜松市の保健師に、子どもや女性の体の悩み相談、子どもの身長・体重測定ができます。(当日10時から受付)
  • 遊びルーム:常葉大学ボランティアサークル「こボラ」のお兄さん・お姉さんと遊べます。
  • すくすくコーナー:浜松市シルバー人材センターのおじいちゃん・おばあちゃんたちと一緒に折り紙・読み聞かせなどを楽しめます。
  • 自動車文庫よむに~号:浜松市立図書館の自動車文庫「よむに~号」がやってきます。本の返却・貸出ができます。貸出カードをお持ちになってください。なお、貸出カードを持っていない方は、身分証明書を持参のうえ、当日作成することもできます。

飲食スペースもありますので、1日楽しんでいただけます。参加申し込みをお待ちしております!!

ザ・サンフェス 詳細はこちらです。
http://npo.hamamatsu-pippi.net/docs/2016092100151/