2018
12.22

放課後児童会来年度の委託事業について

お知らせ

この度、ぴっぴは来年度から浜松市にしのこ放課後児童会、にこにこ放課後児童会、中部学園、中部学園第2の4か所の放課後児童会の委託を行うことになりました。この委託事業は、浜松市内にある放課後児童会の運営を将来、健全育成会から民間委託へと移すにあたって課題を解決するにはどうしていけばよいのかをモデル的に検討しながら行います。

放課後児童会

放課後児童会は日中保護者が家庭にいない下校後の小学校1~6年生までの小学生児童に対して適切な遊びや生活の場を与え、子どもの育ちをサポートし、一方、子育て家庭には、親の仕事と子育ての両立を支援するものです。

今回は4か所ですが、18時30分までの時間延長、土曜日放課後児童会の実施など、公的には変わります。ぴっぴからは支援員の立場を有償ボランティアから雇用に変えるという提案を行っています。

長い間、放課後児童会については様々な課題や議論がありました。
これまでの放課後児童会の素晴らしい面と共に、変えていくべき点も含め、多くの人たちに関わってもらい検討して運営していく予定です。

どうぞ、これからの1年、よろしくお願いします!(委託は1年です)

(理事長 原田博子)