2018
10.04

土曜放課後児童会研修

事業:土曜放課後児童会

9月30日(日)、3か月に一度行う管理の先生方との意見交換会。今回は研修会にして身近なものを使って工作をする遊びのプログラムをいくつか行いました。台風24号が迫ってきており、開催するか前日から気になっていましたが午前中はたいへん穏やかで嵐の前の静けさともいうべき時間でした。

講師は、出張託児を主とする団体ぴっぴシッターから招き、プログラムを紹介していただきました。2人の講師は平日の放課後児童会や他団体にも属しており、こういうプログラムはお手の物。楽しめて少し知育的なところもあるプログラムもあり、管理の先生方も楽しそうに作成していました。持ち帰って次回の放課後児童会で活用してただけることを願っています。

その後、運営について意見交換をしました。土曜日放課後児童会は毎週、転々と実施する学校が変わるので、そのたびにふだん利用している放課後児童会の場所を借りることとの不便さが課題になっていました。

子どもたちにとってはいろんな学校の子どもと交友が拡がるチャンスです。しかし、使い勝手は様々な制約があって使いにくいのが現状です。この課題を解消するにはどうしたらいいのか、じっくり関係者で考えていくことが必要です。