2017年04月18日

平成29年度 理事会を開催しました!

新年度が始まり早半月、ぴっぴの活動は昨年度事業報告から新年度事業の準備、新年度データの更新作業など、いつものように、慌ただしさのさなかにあります。

さて、4月17日に今年度1回目の理事会を開催しました。
P1000132.JPG
今年も昨年度同様、審議事項は平成28年度事業の報告、収支決算見通し、平成29年度事業計画・予算等。
指定管理事業から自主事業まで、各事業の報告は毎回かなりの量になるので、担当者が交替で、ギュッとコンパクトに報告していきました。スピートアップした分、後半は理事からの質問、そしてアドバイスや提案をいただくなど、貴重な時間を持つことができました。

この後、正会員の皆さんへは6月4日に開催する総会でご報告させて頂きます。
(是非、ご出席くださいね。お待ちしています。)

今年度もどうかよろしくお願い致します。
<やまねくん>



posted by ぴっぴ at 17:53 | お知らせ

2016年09月08日

Mama Mia に掲載されました!

中日ショッパーのママ向けフリーマガジン「Mama Mia(ママ ミーヤ)」秋号・防災特集にぴっぴの「子どもの防災を考える地域のネットワーク事業」についての記事が掲載されました。
P1000749.JPG
熊本地震支援で現地を訪れた時に感じたことや、「ぼうさいぴっぴの取り組み」・「つながる支援パック」についても紹介されています。
スーパーや商業施設に置かれているようですので、この機会に是非手に取ってみてください。
<やまねくん>
posted by ぴっぴ at 13:12 | お知らせ

2016年07月26日

子育て支援ひろばの研修を行いました

浜松市内24か所で実施されている子育て支援ひろばの担当者が集まり、情報発信について考える研修が子育て情報センターで行われ、講師をぴっぴが担当しました。
ひろば担当者研修

ぴっぴのホームページでは、子育て支援ひろばが発行するチラシを毎月掲載しています。全部のひろばのチラシをこのページで見ることができることもあって、リピーターも多く、ぴっぴのサイトの中でも人気の高いページです。

しかし一方で、子育て支援ひろばのことをよく知らない人、知っているけれども一度も利用したことがない人もたくさんいます。

興味はあるんだけど利用するまでの第一歩に躊躇している人の敷居を下げ、来場につなげるためにはどんなことを発信をしていったらいいか?
もっとひろばを身近に感じてもらうためには、どうしたらいいのか? を考える機会になるように研修のプログラムを考えました。
ひろば担当者研修
24か所ある子育て支援ひろばは、0〜2歳の子育て中の親が集うことのできる場所として運営が行われていますが、ひろば毎に違った特色があります。子育て中の親だけでなく、妊婦さん、お孫さんに関わっているおじいちゃん、おばあちゃん、外国人の親への支援をやっているひろばもあります。
それぞれのひろばの魅力が、チラシやインターネットをうまく連動させて発信がされていくといいなと思っています。
はっぴー☆

posted by ぴっぴ at 17:01 | お知らせ

2016年05月26日

H28年度総会を開催しました

5月22日、雲ひとつない爽やかな晴天の日曜日。
浜松市子育て情報センターにて、ぴっぴ総会を行いました。

前年度事業・収支決算報告に始まり、今年度の事業計画・活動予算案等の審議事項を無事に終了。
仮認定NPO法人申請に向けての進捗や、4月に実施した熊本被災地支援募金についてなども報告されました。
H28sokai.JPG
報告がひと通り終わると、出席した方それぞれの子育て支援活動やぴっぴでの活動などを、近況を交えて語っていただきました。
理事のひとりがかつて執筆し、ぴっぴに掲載していた「先輩パパ」ブログを、時を経て今は大人となったお嬢さんが読み、思わぬコミュニケーションがとれた…といったエピソードもとび出し、ぴっぴが歩んできた時の積み重ねを感じました。

会員の方々が一堂に会する機会を持つことはなかなか難しいので、こうした時間は大変貴重です。会員さん同士の新しい出会いもあったようです。
お忙しい中をお集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

団体設立11年目。今年度も気持ちを新たに、スタッフ一同ますますがんばりますので、よろしくお願い致します。
(midori)
posted by ぴっぴ at 08:53 | お知らせ

2016年05月11日

「つながる支援パック」を本日J-WAVEで

東日本大震災の被災者の声をきっかけに、被災後の乳幼児家庭を支援する方法を考え、「『つながる支援パック』という形にしよう」と、だいたいの目途が立ってきた時に、今回の熊本地震が起こりました。

「つながる支援パック」についてのこれまでの活動は、こちらをご覧ください。
http://blog.hamamatsu-pippi.net/category/3937960-1.html

「つながる支援パック」の肝となるもののひとつに、「子どもがいます。」と「アレルギーがあります。」という2つのマークがあります。 つながる支援パック 2種類のマーク
先日、静岡新聞にも掲載されたので、ご存知の方もいるかもしれません。 http://www.at-s.com/news/article/women/report/236638.html

今夜(5月11日(水)21時過ぎ頃)、東京のラジオJ-WAVEの『JAM THE WORLD』という被災地についての活動が紹介されるニュース番組に生出演し、紹介します。お楽しみに!!
(わかば)
posted by ぴっぴ at 14:22 | お知らせ

2016年05月06日

ぴっぴNAVI Vol.11発行

ぴっぴの法人としての活動を毎回紹介している『ハッピー子育てライフニュースレターぴっぴNAVI Vol.11』を発行しました。
ぴっぴNAVI vol11
今回は、2015年度の活動を紹介しています。
昨年度は「出世の街は出生のまち」ということで、浜松は子育てしやすいまちであることを広くPRしていく新しい事業が始まりました。また防災の取り組みも、新しい教材開発や、災害時の支援の新しい形を作ってきたので紹介しています。
『ぴっぴNAVI』がほしい方は、浜松市子育て情報センターまでお越しくださいね。
(わかば)
posted by ぴっぴ at 13:46 | お知らせ

2016年04月30日

「はままつ子育てガイド」最新版完成!

お待たせしました!
「はままつ子育てガイド」最新版ができました。
子育てガイド2016
このガイドの表紙は、毎回、浜松市内の観光名所や子育て家庭に人気のイベントなどがモチーフとなっています。
今回は、そり遊びができることで人気の都田総合公園「わんぱくゲレンデ」で遊ぶ子どもたちのようすです。ぴっぴとるるも仲間入りしていますね!
内容は行政手続きや健康診断、予防接種、 浜松市内の保育施設、子育て支援ひろばの情報、困った時の相談先など、必ず知っておきたい情報が満載。
また、パパと行きたいおすすめイベント&スポットや人気の公園ベスト10、雨の日でも遊べる施設など、 子育て生活を楽しむための情報も必見です。
全ページ、QRコード入りでホームページに対応しています。
「はままつ子育てガイド」は、母子健康手帳交付時、および子どものいる家庭の転入の届出の際にもらえます。
また、希望者には各区の区役所社会福祉課、協働センターで無料で配布されています。浜松市子育て情報センターにも設置しています。
「はままつ子育てガイドください!」と言えばもらえますので、ぜひ手に入れて活用してくださいね。
(midori)
posted by ぴっぴ at 15:02 | お知らせ

2016年03月21日

女性医師支援センター

今年度もぴっぴは浜松医科大学産婦人科の金山教授を中心に「女性医師支援センター」の育児支援の手伝いをしました。

近年、医師不足が深刻な地方では、女性医師が家庭の事情により退職してほしくないという状況にあります。特に勤務医の体制は、患者さんの状態にもよりますから一般社会以上に厳しいところもあるのでしょう。
また、待機児童が多い浜松市で仕事と子育てを両立しようとする女性医師(男性医師からの相談もたまにあります)にとっては子どもを産んでからの復帰を踏み出すには二の足を踏んでしまいそうになるのも理解できます。他にも聞けばいろいろな事情があるのですが、多くの医師がここでつまずくことなく復帰できるお手伝いの一助となるのであれば、今後も続けていこうとぴっぴでは考えています。
IMG_4518.JPG
2011年より、医大の中から始まったこの取組。附属病院の広報誌に掲載されたので紹介します。
<hiro>

posted by ぴっぴ at 09:00 | お知らせ

2016年03月17日

在宅ワーカー募集

あなたのスキルや得意分野をぴっぴで活かしませんか?
現在ぴっぴは多岐にわたる事業を行っていますが、スタッフだけでは手が足りない時があります。
そんな時に、力を貸してくれる方を探しています。

こんな人を探しています。

  • 編集・ライター、グラフィックデザイン、WEBデザインの経験者
  • ぴっぴの活動(子ども、子育て関係)に興味・関心をもって積極的に取り組んでくれる方
  • 「相手に伝わる」ことを意識した、見やすくわかりやすい文章やデザインを追求できる方

こんな仕事があります。

  • 「書く」お仕事
    記事の企画、取材・執筆・編集
  •  「デザイン」のお仕事
    ウェブサイトのデザイン、グラフィックデザイン(チラシ・冊子の作成等)、イラスト制作

まずはスキルの登録をお願いします。

ご登録いただいているスキルをもとに、業務が発生したときに案件ごとに対応いただくため、依頼は不定期となります。
基本的には在宅でのお仕事ですが、必要に応じて打ち合わせに来ていただくこともあります。

※現在、子育て中の方でも男女問わず大歓迎です!
※空いた時間を有効に使って、できる仕事です。
※ぴっぴ規定による報酬をお支払いします。

■ 応募方法 ■

応募はお問い合わせページよりお願いします。

問い合わせフォームの内容欄に下記の事項をご記入ください。
また、これまでに担当された広告、パンフレット、Webサイト、冊子などの制作物があれば合わせてお知らせください。

<スタッフ応募>
希望職種:
現在の就業状況:
保有資格・スキル 自己PRなど:

ご質問等があればお問合わせください。

shigotohajime_woman_good.png



posted by ぴっぴ at 15:59 | お知らせ

2016年02月15日

講師のご依頼を承ります

2月も半ばになりました。多くの団体や企業様では、来年度の企画のために情報収集をされる時期ではないでしょうか。
特に、講座やセミナー、研修会、講演会などを企画する担当の方は、講師を探すのが大変ですね。
そこで今回はそんな皆さんに耳寄りな、ぴっぴの「講師の派遣」について紹介します。
トップページにある「講師依頼」のバナーをクリックしてください。
講座依頼
ぴっぴは子育て支援の先駆的な実践者として、講座や研修・ワークショップなどの企画、または講師のご依頼をいただくことが多く、幅広くさまざまなテーマで行っています。
koshihaken001.jpg

特に「子育て支援」「就業支援」「防災」「ワーク・ライフ・バランス」などの分野でご依頼をいただくことが多いですが、その他にも主催者様の講座主旨や目的・参加者に応じて内容を企画しています。
koshihaken003.jpg

各講師のプロフィールは、上のバナーから見ることができます。
ぜひご覧の上、新年度の企画にお役立てください。
(midori)
posted by ぴっぴ at 10:00 | お知らせ

2016年02月12日

『まもり、備え、つながり』シンポで話題にしました

「つながる支援パックについて、1月のパネルディスカッションで発表してもらえませんか?」と浜松市社会福祉協議会の担当者から依頼を受け、1月16日(土)なゆた浜北で行われた防災とボランティア週間啓発事業として浜松市災害ボランティア連絡会主催のシンポジウム『まもり、備え、つながり』の2部でパワーポイントを基に話をさせていただきました。
IMG_2469 (3).jpg
シンポジウムが始まる前に、NHKアナウンサーの畠山智之や他の出演者からも必要性について、また、啓蒙のためのロゴについてご感想をいただきましたが好感触でした。
特にアレルギーに関しては、知ってほしいことでもあるのでぜひ、広めましょうと言っていただきました。
パネルディスカッションではあまり時間がなくて十分な説明ができませんでした。様子は写真のとおりです。
今後、理解を得るためにもどんどん知らせる場に出向いていきたいと考えています。
<hiro>


シンポジウム『まもり、備え、つながり』

posted by ぴっぴ at 09:00 | お知らせ

2016年01月25日

講師が見つかる!「子どもと大人の出張講座」

年度末が近付き、サークルやPTAなど、いろいろな団体の役員やスタッフ交代の時期ですね。
4月からの新年度、どんな活動をしようか企画中の団体さんも多いのでは?
「何か普段の活動とは違う講座やイベントを開催したいけれど、講師はどうやって探せばいいの?」と頭を悩ませている団体さんに、耳寄りなお知らせです。
「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」に、いろいろなジャンルの講師が検索できるページがあるんです!

トップページ一番上の入り口「つながりたい」から、
スマホ画面「つながりたい」
下にスクロールしていくと、「子どもと大人の出張講座」入り口があります。
スマホ画面「子どもと大人の出張講座」
表示されたジャンルから希望のジャンルをクリックしたり、「リトミック」「ヨガ」などの検索キーワードを入力したりして、希望の講座を探すことができます。
スマホ画面「子どもと大人の出張講座を探す」
このページで紹介している講座は、「子どもや子育て中の親を対象にした内容であること」「浜松及び周辺地域在住であること」「販売を主な目的としないこと」など、一定の掲載基準を満たしています。
検索結果の中でやってみたい講座が見つかったら講座名をクリックし、「お問い合わせ」欄に表示された講師に直接連絡を取ってみましょう。

このページに掲載されている講座は現在約50講座。1月に内容を更新したばかりです。
ぜひ、いちどページを訪れてみてください。「そうか、浜松にもこんな講座をしてくれる講師がいるんだ!」という発見がありますよ。

また逆に、自ら講師として行う講座の情報掲載を希望する、団体や個人の方は、ぴっぴに連絡してくださいね。審査を経て基準を満たせば掲載され、掲載は無料です。

◎子どもと大人の出張講座
http://www.hamamatsu-pippi.net/seminer/
posted by ぴっぴ at 09:00 | お知らせ

2015年10月03日

浜松城&浜松市役所ピンクライトアップ2015

今年で3回目となります『浜松城&浜松市役所ピンクライトアップ』を、10月1日(木)、NPO法人いかまい検診浜松主催で行い、ぴっぴも協力しました!みなさん、見てくれましたか?
ライトアップ2015.jpg
浜松市の昨年の乳がん検診受診率が、およそ27%ということだそうですが、このイベントの主催のNPO法人いかまい検診浜松の理事長であり、聖隷浜松病院乳腺科部長の吉田雅行先生の合言葉
『検診に 2人誘って 50%(ゴジュッパー)』
ということで、もっともっとたくさんの方に検診を受けてほしいものです。先月、ご自身の乳がんを告白した北斗晶さんも、ブログでみなさんに検診を受けることを訴えています。「自分は大丈夫だろう」とか「わかったら怖いから」という声をよく耳にしますが、がんにかかる人が、近年低年齢化していることもありますので、健康を確認する意味でも、検診を定期的に受けてほしいものです。
点灯式.jpg

みんなケンシンジャー.jpg
医師会の滝浪實先生は、
「検診に全員が行くようになると、病院は大変になるけれど、がんばって対応します!」
という心強いお言葉をいただきました。まずは、浜松で検診を受ける人がたくさん増えて、病院が大忙しになるところを見てみたいものです。
SWAMP WATER.jpg

ケンシンジャー.jpg
点灯式では、ケンシンジャー・ショーや、SWAMP WATERによる「検診ソング」などが披露され、たくさんの方が来てくれました。雨も直前までひどかったのですが、点灯する頃には雨が止みました。この現象が、浜松市民の明るい未来を示してくれていると良いですね!
(わかば)


ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 10:00 | お知らせ

2015年07月01日

育児サークル・団体代表者交流会開催

7月1日(水)、あいにくの雨の中、育児サークル・団体代表者交流会を開催しました。
今回のテーマは、多くの代表者が頭を悩ましている「チラシづくり」です。
サークル1.jpg
「せっかく素敵な活動をしているのに、なかなかたくさんの人に知ってもらうことができなくて、それが原因で会員が集まっていないのではないか?」
と思っている代表者もいるようです。しかし、チラシの効果は意外に低いものです。たくさん配ったからといっても、それで興味関心を抱いてくれるのはほんのわずかです。ましてや限られた予算で運営している育児サークルや支援団体にとっては、チラシばかりにお金をかけられないですよね。ここで伝えたいのは、チラシはやめようということではなく、時と場合によって、効率よく広報する方法を考え、適宜手を打っていく必要があるということです。

本日は、広報のひとつとして、育児サークルや団体の対象者(会員や参加者となりそうな人)がよくいく場所などにチラシを配架してもらうことにより、呼びかけをしていくのも必要です。そこで、より効果的なチラシをつくるための、ちょっとした工夫を紹介しました。
サークル2.jpgサークル3.jpg
まずは、団体のキャッチコピーが大切です。「自分たちの活動の良いところを、自らが言葉にできる」ということが、一番大切なのです。
たくさんある育児サークルの中で、自分たちの活動に興味を持ってもらい、参加してもらうためには、『他と違う魅力的なところ』をアピールしたいものです。
自分たちが毎回運営していることなので、わかっているようで、実は言葉にできないことや、うっかり忘れていることもあります。今回はそんなことを再確認するためのワークショップを行いました。

それ以外にも、実際にみなさんが作成しているチラシを例にとって、もっとよくする工夫などをみんなで考えました。今回の講座をきっかけに、素晴らしい活動をたくさんの人に知ってもらうきっかけになるようなチラシづくりができると良いですね。

また、今回は活動日などと重なり参加できなかったという方や、今後育児サークルや支援団体を立ち上げたいという方は、個別相談なども承っております。
こちら(http://www.hamamatsu-pippi.net/docs/2014052100098/)からお申し込みください。 (わかば)

posted by ぴっぴ at 15:00 | お知らせ

2015年06月18日

認定NPO法人に向けて、仮認定をいただきました。

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴは、認定NPO法人に向けて、仮認定をいただきました。
6月8日付で仮認定をいただいていたのですが、昨日、浜松市役所にて仮認定証の授与を受けてきました。

仮認定授与

認定NPO法人になるためには、事業の公益性、適切な組織運営や会計処理、情報公開等が今まで以上に求められるようになります。
公益性が高いことを客観的に見るための指標のひとつとして、年3,000円以上の寄付を100名(団体)以上から得るという条件があり、多くの人から支持を受けて運営されているということの証明とされています。

私たちが公益性の高い事業をしていることは自負しているのですが、今まで積極的に寄付を募ってこなかったこともあり、寄付100名がまだ達成できていません。
そこで、今回は仮認定ということで、猶予期間をもらいました。
今後も信頼のできるNPO団体として事業活動を行い、認定NPOを目指していきます。

寄付には、個人法人ともに税制優遇のメリットがありますので、ぜひ応援をよろしくお願いします。
はっぴー☆



20150618中日新聞仮認定授与式.jpeg
当日の様子が中日新聞に掲載されました。
(中日新聞社許諾済み・6月18日付朝刊)
20150624静岡新聞仮認定.jpeg
静岡新聞に掲載されました。
(静岡新聞社許諾済み・6月24日朝刊)

posted by ぴっぴ at 14:32 | お知らせ

2015年06月06日

ぴっぴ設立10週年

今年、ぴっぴ設立10年を迎えました。
先日、これまでぴっぴに関わっていただいた方々に御礼を込めてささやかですが交流の場を設けました。理事、アドバイザー、会員、賛助会員さんたちなど、たくさんの方々が集まってくださって賑やかな会となりました。
様々な分野の方々と交流を兼ねての催しでしたが、たくさんのお祝の言葉もいただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

DSC_04171.jpg

主催側として、仕事を終えた後や昼休みをぬって、準備を重ねての催しとして、法人設立開始時から続けてきた子どもを守る防災事業の一つのプログラムをこの場で披露しました。
最後にも、少し、スタッフがダンスを披露。覚えられずたいへんだったのですが、これはご愛敬です。

10th 0232.jpg

さて、10年の節目を迎え、今年度から認定NPOを目指します。ぴっぴとしては認定をとることができるかどうかに限っては、これまでの活動の評価として捉え、たくさんの方々から愛され、今後存続していく必要ありというご判断がいただければ認定をとることができるものと考えております。今後も頑張って事業を進めていきますのでみなさまからの応援をよろしくお願いします。
<hiro>

以下、アドバイザーからのメッセージを披露します。

浜松医科大学 産婦人科学教室教授 金山 尚裕 氏
この度は創立10周年おめでとうございます。出席できずに誠に残念ですが、記念パーティーのご盛会を心よりお喜び申し上げます。
浜松医科大学では平成21年度より文部科学省事業として「静岡周産期医師長期支援プログラム」、25年度からは静岡県事業として「女性医師支援相談窓口設置事業」を行って参りました。ぴっぴ様とは前事業から女性医師の相談窓口として貢献頂き、現在では女性医師の頼れる存在として定着しています。これまで数多くの女性医師が出産後、職場復帰を果たしておりますがその陰の立役者として大きく関わっているのだと確信しております。
大学だけでなく、浜松市においても多くの方がぴっぴの存在に助けられたことでしょう。今後も地域に根付き、寄り添える存在でありますよう更なる発展を期待しております。

富士市産業支援センター  小出 宗昭 氏
はままつ子育てネットワーク ぴっぴ10周年、おめでとうございます。
10年前にスタートしたぴっぴの取り組みは、いまや全国の子育て支援の成功モデルと位置づけられ、目指すべき目標とされています。
10年もの長きにわたり、地域を巻き込んだ新たなモデルを構築し、全国的フロントランナーとして活動し続けることの大変さは並大抵ではなく、分野は違えども、14年にわたり中小企業支援の現場で活動する自分は一番よくわかっているつもりです。
これまでのようなチャレンジスピリットで、頑張ってください。

静岡文化芸術大学 デザイン学部教授 谷川 憲司 氏
ぴっぴ10周年おめでとうございます。
大変貴重な機会ですが、今日は大学の学生との交流会があり参加できないことをお許しください。
人口ピラミッドを見るたびに、超高齢少子化社会の根本課題は子育て環境の改善にあると痛感します。また、社会のユニバーサルデザイン化を進めるためには、自分を主張できる能動的な人間を育成することが不可欠であると考えます。明日の社会を作るために、今後ともぴっぴの活動がさらに展開して発展されることをお祈りしております。

静岡大学人文学部法学科教授 日詰 一幸 氏
設立10周年おめでとうございます。浜松市を中心としたこれまでのぴっぴの活動は、とても洗練されており、常に県内外から注目されてきました。現在、少子化や人口減少は地域の大きな課題となっていていますが、なかなか解決策の見出しにくい状況が続いています。そのような中にあっても、ぴっぴがこれまで培ってこられた数々の経験は必ずや課題解決に活かされるはずだと感じています。原田さんを中心に、益々のご発展を心より願っています。

日本ジャーナリスト教育センター代表理事 藤代 裕之 氏
活動10周年おめでとうございます!子育てというテーマは女性だけでなく、男性、地域社会、全体で考えることだと思います。が、男性からするとまだまだ敷居が高いところがあります。子育てにまつわる固定観念を壊して、より子育てしやすい社会をつくっていきましょう。

浜松オンコロジ―センター院長 渡辺 亨 氏
ぴっぴ開設10周年、おめでとうございます。おとなりさんで、なにかと接点がありますね。子育て支援活動、これからもお力になりたいと思います。バーべキューも来てくださいね、来年は。




posted by ぴっぴ at 09:37 | お知らせ

2015年05月25日

H27年度総会を開催しました

5月24日、雨天の予報が見事にはずれ、なかなかのお出かけ日和の日曜日。
浜松市子育て情報センターにてぴっぴ総会を行いました。
1P1110746.jpg
前年度事業・収支決算報告に始まり、今年度の事業計画・活動予算案等の審議事項を無事に終了、新理事の紹介や仮認定NPO法人への取り組みなども報告されました。

その後は、参加した方それぞれの子育て支援活動やぴっぴでの活動などを語っていただきました。
また、子育て中には情報を得る立場であったスタッフが、時を経て、今、情報を発信する立場になっているなど、団体設立10年の時の流れがこのような形で現実となっていることを改めて知り、感慨を新たにする場面もありました。

会員の方々が一堂に会する機会を持つことはなかなか難しいので、こうした時間は大変貴重です。会員さん同士の新しい出会いもあったようです。

お忙しい中をお集まりいただいた皆様、ありがとうございました。
設立10周年の節目の年、今年度も気持ちを新たに、スタッフ一同がんばりますので、どうかよろしくお願い致します。
<やまねくん>

posted by ぴっぴ at 16:51 | お知らせ

2015年04月30日

「はままつ子育てガイド」できました!

お待たせしました!
「はままつ子育てガイド」最新版ができました。
子育てガイド2015.jpg
このガイドの表紙イラストは、毎回、浜松市内の観光名所や子育て中に人気があるイベントがモチーフとなっています。今回は、JR浜松工場で毎年夏休み中に開催している「新幹線なるほど発見デー」をモチーフにした表紙イラストになっております。
今年度から「浜松市子ども・若者支援プラン」に伴い、制度上変更されていることがたくさんあります。また、「パパもママも使いたくなる」ような仕掛けをしています。隅から隅までご覧くださいね!

5月中旬から、母子健康手帳交付時や転入届出時に手渡されます。あるいは、協働センターなどに配架されるため、そこからもらうことができます。浜松市子育て情報センターでは、一足早く置いていますので、「今すぐ欲しい!」という方は、浜松市子育て情報センターまでお越しください。
(わかば)
posted by ぴっぴ at 14:50 | お知らせ

2014年10月10日

浜松城ピンクライトアップ行いました!

今年も10月1日(水)に、浜松市役所・浜松城のピンクライトアップを行いました。
10月はピンクリボン月間です。
昨年初めて浜松城をピンクにライトアップし、大好評だったので、今年もやりました。主催はNPO法人いかまい検診浜松です。ぴっぴは、協力団体ということで、運営のお手伝いをしました。

18時から点灯式が行われたのですが、浜松副市長、浜松医師会会長などのご来賓に加え、出世大名家康くんと、2012年「家康くんそっくりコンテスト」グランプリのリアル家康くん、がん検診受診を啓発している「ケンシンジャー」、いかまい検診浜松のテーマソングを歌うSWAMP WATERのライブ、ファンファーレは浜松学院高校の生徒による生演奏と、とても賑やかな点灯式となりました。
当日来られた方には、「ケンシンジャーピンク」のお面も配布されました。
IMG_3284.jpg
「ケンシンジャーピンク」の軽やかな身のこなし、悪の「がん魔」をやっつける強さには驚きました。
みなさんも乳がん検診を定期的に受けて、万が一がんが見つかっても早期発見で、ケンシンジャーピンクのようにがんをやっつけてしまいましょう!!
今や日本人の2人に1人はがんになると言われています。「まさか自分はならないだろう」「見つかったら怖い」と思って検診を受けないのではなく、検診を受けて自分の健康状態をしっかり確認しましょうね。

ちなみに来年も10月1日に開催予定となっております。今年見逃した方は、ぜひ、来年はご参加ください。
(わかば)


ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 00:00 | Comment(0) | お知らせ

2014年09月29日

今年も浜松城ライトアッップ!やります!

昨年10月1日、「ピンクリボン月間」ということで、浜松市役所と浜松城をピンクにライトアップしました。
今年も、10月1日(水)の午後6時から点灯式を開始し、浜松城をピンクにライトアップし、ぴっぴも協力団体として当日運営します。

今年の点灯式は、昨年よりバージョンアップして、「ケンシンジャー」が登場し、主催団体のNPO法人いかまい検診浜松のテーマソングを「SWAMP WATER」が歌います。
とにかく当日、浜松市役所駐車場に集合してください!!
そして、ピンクの浜松城を見たら、みんなで乳がん検診に行きましょう!男性も周囲の女性に検診受診を勧めましょう!!

そして、5日(日)には、「乳がん市民講座」をクリエート浜松で開催します。現在参加者募集中です。

最後に、NPO法人いかまい検診浜松の理事長 吉田雅行先生(聖隷浜松病院 乳腺科部長)が広めている標語
「検診に 2人誘って50%(ごじゅっぱー)」
を覚えてくださいね!

いかまい検診・2014 浜松城ピンクライトアップ

(わかば)


ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 17:00 | Comment(0) | お知らせ

2014年07月04日

『ぴっぴNAVI vol.09』できました!!

お待たせしました。ハッピー子育てライフニュースレター『ぴっぴNAVI vol.09』できました!!
NAVI vol 09.jpg
『ぴっぴNAVI』は、 子育て生活に役立つ情報や、ぴっぴの活動予定・活動報告、楽しいコラムなどを掲載しています(A4版・カラ―4ページ・年2回程度発行)。

今回は、ぴっぴが指定管理を受けている浜松市子育て情報センターの下にある「なのはな保育園」の保護者の皆さんにご協力いただき、緊急調査を行い、「子育てのストレスを感じている親→73%」がトップ記事です。
他に、
◎つらい!つわり(悪阻)を乗り切ろう!!(ツル助産院監修)
◎「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」がリニューアルしました!!
◎現在参加者募集中!
◎ぴっぴのメディア掲載
◎お役立ちサイト
を掲載しています。

浜松市子育て情報センターで配布していますので、ご希望の方はこちらまでお越しください!
(わかば)
posted by ぴっぴ at 00:00 | Comment(0) | お知らせ

2014年07月02日

育児休業中のパパが来訪

今日は静岡から、木村 知(さとる)さんが ぴっぴを訪ねて来てくれました。
木村さんは、NPO法人クロスメディアしまだの理事で、現在は育児休業中である2児のパパです。

PHOTO006.JPG

子育てはもちろんのこと、幅広い領域に関心を持つ木村さん。
パパの子育てについてを中心に、さまざまなアイデアや想いを語りあい、短いながらも充実したひとときを一緒に過ごさせていただきました。

いろいろな立場の方と、このように情報交換するのはとても参考になります。
これからも、ぴっぴとつながりを持っていただければと思いました。
またぜひ、お越し下さいね!

(midori)
posted by ぴっぴ at 17:37 | Comment(0) | お知らせ

2014年06月27日

「はままつ子育てガイド」2014年度版

おまたせいたしました。2014年度版の「はままつ子育てガイド」ができあがりました。

PHOTO013.JPG

A4サイズ22ページのコンパクトな冊子に、浜松で子育てする人のための「知りたい」(手当て・助成・手続きなど)「つながりたい」(集いの場、サークルなど)「相談したい」(いろいろな相談窓口など)情報が見やすく掲載されています。
さらに欄外には「ぴっぴサイト活用法」も載っていますので、子育て情報サイトぴっぴの使い方も拡がりそうです。

今年度の表紙は、浜名湖花博2014ガーデンパーク会場ではしゃいでいるぴっぴです。先日、好評のうちに閉幕した浜名湖花博。おでかけした方にとっては、素敵なメモリアルになりそうですね。裏表紙では、成長した?ぴっぴが会場でボランティアにいそしむ姿が見られますので、お楽しみに。

子育てガイドは今後、市民サービスセンター等 出生の手続きができる窓口のほか、浜松市子育て支援課、浜松市子育て情報センター、各区役所社会福祉課にて、希望者に配布されます。欲しい方は、窓口に今年度のものが届いているかご確認の上、受け取ってくださいね。

(midori)
posted by ぴっぴ at 13:27 | Comment(0) | お知らせ

2014年06月17日

「ふじのくにNPO活動基金」に団体登録

ぴっぴはこのたび、静岡県内のNPOが行う活動に助成する仕組み「ふじのくにNPO活動基金」に団体登録させていただきました。
今後、助成事業を通じて、県民や企業の皆さまの「地域や社会のために」という想いと手をむすぶ機会があることを願っています。

ぴっぴの登録情報はこちらのサイトで閲覧できます
ふじのくにNPO活動基金


(midori)
posted by ぴっぴ at 16:31 | Comment(0) | お知らせ

2014年04月05日

サイトリニューアル!!

4月1日から、「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」がリニューアルしました!!
ぴっぴサイトを「ブックマーク」してくれている方は、ホームページのアドレスはそのままですからご安心ください。
新しいサイトは、シンプルなデザインになり、スマートフォン・携帯にも対応しています。
子育て中は、パソコンを開いて調べるのがとても大変ですから、スマートフォンや携帯ですぐに調べられることで、より身近になりました。

新サイトトップ.bmp

これまでの人気のブログ「子連れでおでかけ」「ぴっぴの防災ブログ」も継続中!!「おすすめ図書」「子どもの食事」などを合わせた「子育てのヒント」もパワーアップしてお届けします。さらに、「ぴっぴのイチオシ!」では、ぴっぴの総力取材記事をお楽しみください。

「イベントカレンダー」や「子育てマップ」もアクセスしやすく配置しています。気になるものはすぐにチェックしてみてください。

また、皆さんからよくお問合せいただくことをまとめた「FAQ よくある質問(「相談したい」から入れます)」も困ったときに役立つコンテンツがいっぱいです。


●リニューアルに伴い、サイト内検索の検索結果に旧サイトのページが表示されエラーになることがあります。しばらくの間ご不便をおかけしますが、サイトマップより該当のコンテンツをお探しいただけますようお願いいたします。
posted by ぴっぴ at 13:00 | Comment(0) | お知らせ

2014年02月14日

浜松市公式Webサイトから「ぴっぴ」へ

浜松市子育て情報サイトぴっぴは、浜松市の公式Webサイトからリンクされています。
今までバナーリンクだったため、タイミングによってはぴっぴのバナーが表示されずご不便をおかけしていましたが、本日2月14日より、画面右下にぴっぴへの入り口が常時設置されるようになりました。

浜松市公式Webサイト

浜松市の子育て情報はぴっぴにお任せください。
今後とも応援よろしくお願いします!
(はっぴー☆)
posted by ぴっぴ at 13:24 | Comment(0) | お知らせ

2013年04月07日

子育てタクシードライバー養成講座

子育てタクシードライバー養成講座の様子が、中日新聞と静岡新聞に掲載されました。

3月19日 中日新聞朝刊
20130319中日新聞子育てタクシー養成講座.jpeg
<中日新聞社・許諾済み>

3月20日 静岡新聞朝刊
20130320静岡新聞子育てタクシー.jpeg
<静岡新聞・許諾済み>
posted by ぴっぴ at 08:00 | Comment(0) | お知らせ

2013年04月04日

赤ちゃん絵本教室

赤ちゃん絵本教室・第1回目講座の様子が、中日新聞・静岡新聞に掲載されました。

3月18日中日新聞朝刊
20130318中日新聞絵本教室.jpeg
<中日新聞社・許諾済み>

3月19日静岡新聞朝刊
20130319静岡新聞絵本教室.jpeg
<静岡新聞社・許諾済み>
posted by ぴっぴ at 08:00 | Comment(0) | お知らせ