2017年03月31日

第3回「アナタの思いが30日で実行できる講座」

講演会、講座の次は、相談会です。相談会の副題にあったように、「個別相談で自分の課題を乗り越える」とより具体的に“私の課題を具体的に解決していく”段階です。

講座受講後から1か月。冷静に見えてくるものがあるでしょう。今回は、6名の方が相談に来られました。(平成29年3月11日(土))

今回の個別相談にのっていただいたのは、株式会社PROD 代表取締役の佐藤真琴さんと市役所の北嶋さん。それと原田とで3人体制でした。

佐藤さんは予約制の個室専門美容室で人毛ウイッグを予算5万円で作成する美容室事業を中心にニーズを汲んだものづくりを通じて患者・家族・医療スタッフの治療チームの後方支援事業を行っている起業家として国内で数々の受賞もされている方です。

change0311.JPG

それぞれ30分ほどの相談時間でしたが、緊張した面持ちで来所された方々は帰る頃にはにこやかに。相談者にとって、相談を受ける側は行動に移しやすいような手助けをするだけです。最終的にはご本人自身が考え動くこと。

これで、最終段階を終了することになりました。

短期間で慌ただしくもこの講座が終了しましたが、3回の養成講座を通して、生涯学習的なものではなく、最初の一歩が踏み出せたという声を多くの方々から聞きたいものです。終了という形ではありますが、いつでもご相談やしかるべき方をご紹介します。気軽にご連絡ください。


posted by ぴっぴ at 09:47 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年02月16日

第2回「アナタの思いが30日で実行できる講座」

浜松市チェンジメーカー養成講座の2回目は、浜松市子育て情報センターで開催しました。今回は一歩進めて、思いを叶えるために「何かアクションを起こす」ための実践スキルを学ぶ場です。

定員20名のところに倍近い申し込みがあり、研修室は満席になりました。しかも開催当日は席が「最前列から」埋まっていったのです。これは本当に、参加者の期待と熱意の大きさを物語ることです。

開講にあたり、原田博子講師より「受講後、小さなことでもいいから必ずアクションを起こすこと」が宿題として提示されました。そして、「学びました、参考になりました…という言葉はよく聞かれるが、アクションを起こさないと意味がありません。そのため、この講座は、参加しやすくしてより多くの方の背中を押すものにしました」と語りました。この講座を、社会起業・NPO・ボランティアなど、方法を限らず「やってみたいこと」がある方であれば誰でも参加できるようにしたのは、そうした意図からです。

三時間という限られた時間であっても、内容は非常に凝縮されたものでした。

最初の講義は「思いを自分スタイルにする」。原田博子講師がキャリアコンサルタントとしての視点から、「やりたいことは何なのか」を自分の中に発見し掘り下げるための講話とワークを行いました。

change2_1.JPG

続いての講義は「ネットワークをつくる」。原田裕見子講師が、自身のキャリア上の転機など経験談も絡めながら、「いかに自分がやりたいことを伝えて味方を増やすか」のポイントを語りました。実際に声を出して挨拶してみるワークも行い、参加した方には新鮮な体験となったようです。

change2_2.JPG

最後の講義は「マネジメント法を学ぶ」。遊橋裕泰講師が、アイデアをビジネスプランに落とし込むまでの道筋を初歩からわかりやすく伝える中で、参加者が実際にアイデア出しを行い評価しあう時間もあり、短時間で重要なことが学べる内容でした。

change2_3.JPG

終わってみるとあっという間の3時間でしたが、参加した方々は各自「次のステップ」が見えてきたのではないでしょうか。

ぴっぴは団体としてさまざまな講座を開催させていただく機会が多いですが、毎回実感するのは、講座という場は「講師」と「参加者」双方で生み出す創造的な場であるということです。講師の熱意だけでなく参加者の意欲があってこそ深い学びが得られますし、同じ思いを持って集う参加者同士がつながることのできる貴重な場です。そのことを理解している方にとっては、今回の講座はまたとないチャンスとなったはずです。参加者アンケートでは「また次の機会を作ってほしい」「もっとたくさんの人に聞いてほしい内容だった」などの声を多数いただきました。

講座の第3回(最終回)は個別相談会です。自分の「やりたいこと」があり、それを実現させるまでの「課題」を解決したい方のために、相談を受けます。3月11日の開催です(受付は終了しました)。

(midori)
posted by ぴっぴ at 09:20 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年02月07日

第1回「アナタの思いが30日で実行できる講座」

2017年2月4日(土)あいホールで講演会を行いました。これまで寒い日々が続きましたが、寒気が緩み陽ざしも暖かな晴天となりました。インフルエンザの流行が猛威をふるっているためキャンセルも多くなったらどうしようと考えていたのですが、心配だけで終わり、多数の来場者がありました。
change1_1.JPG

講座の主題でもある「チェンジメーカー」の意味とは、社会問題を認識し、社会変革を起こす人ということで、つまりは社会起業家を指すのだそうですが、今回の事業では、本来の意味のままを捉えず、ボランティアでもNPOに携わりたいという人でも大切にしている思い・目指すもの・やってみたいことがある人を対象にしました。

最初の講演は、北極しろくま堂の園田正世さん。子育て真っ最中の時に子どもの抱っこが腕や腰に負担がかかることがつらくてなんとかしたいと考え見つけたのがスリングでした。
change1_2.JPG

当時、アメリカから販売代理店として個人輸入し、自分以外にも周囲に同じ悩みを持った人がきっと日本中にいるに違いない。そこで、スリングを紹介したいと始めたのがきっかけだったこと。ボランティアの気持ちだったというその時代からこれまでの経緯をライフイベント形式で聞くことができました。

園田さんが静かに話す中には大きな失敗をしたことはあったが勉強したという思いになったこと、これから起業を考えている人のみならず、行動を起こそうと考えている人へのアドバイスなどがいくつも丁寧に盛り込まれていました。おそらく会場にいた参加者のみなさんにとっては、説得力が多分にあり、参考になるお話だったに違いありません。

トークセッションではそれぞれの登壇者である村田亜希子さん、北嶋秀明さん、原田博子が現在の仕事や活動のきっかけについて自己紹介を兼ねて話し、コーディネーターの廣木弓子さんがそれぞれの特徴を上手く引き出してくれました。
change1_3.JPG
それぞれ自分の困りごとや周囲の課題をどのように解決していくか、人に頼るのではなくて自分でどうありたいかを考え抜いて行動を始めたのは共通しているところでした。うまくいかないこともあったが、あきらめないで続けること。そして人とのネットワークはたいせつでそれによりサポートされてきたところも共通であったのではないでしょうか。

次回の第2回講座(2月11日)は参加者、それぞれがどのように踏み出すかを自分で考えるための講座となります。20名定員ですが、37名の応募があり、参加していただくことになりました。ぜひ、お申込みの方はお越しください。

<hiro>

※講演会の様子が2月7日付 静岡新聞朝刊 に掲載されました。
20170207静岡新聞チェンジメーカー講演会.jpeg
<静岡新聞社許諾済み>
posted by ぴっぴ at 09:56 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月21日

2/11講座は必聴!講師・遊橋裕泰さん

2月11日に開催する「アナタの思いが30日で実行できる講座」第二回は、少人数制(20名限定)で、3人の講師からじっくりと講義を受けられる、中身の濃い3時間講座です!

当日の講座内容は、以下の3コマ。

  1. 思いを自分スタイルにする〜やりたいことは何?自己実現のための棚おろし〜
    講師:原田博子氏
  2. ネットワークをつくる〜やりたいことを説明して味方を増やす〜
    講師:原田裕見子氏
  3. マネジメント法を学ぶ〜計画の立て方・運営資金の調達・PR方法など〜
    講師:遊橋裕泰氏

hiroyasu_yuhashi.jpg3コマ目「マネジメント法を学ぶ」の講師は、遊橋裕泰さん。NTTドコモでのITサービス開発などを経て、現在は静岡大学情報学部で准教授をされています。同学ではビジネスプランニングの授業を担当し、毎年、受講学生がアイディアやサービス開発のコンテストで入賞するなどの実績をあげています。

この講座では、事業を進める際の計画の立て方や運営資金の調達法・PR方法など、マネジメントに関わる考え方を教えてくれます。マネジメントは事業を動かすために欠かせませんが、「思い」が先行してしまうと置き去りになりがち。苦手な人が多いかもしれません。でも、遊橋先生のやさしくわかりやすい講座を受ければ、その苦手意識も吹き飛ぶことでしょう。

普通は聞くことができない貴重な講義です!ぜひ、あなたもご参加ください。
(midori)

アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

■参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

■要申し込み

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 15:00 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月20日

2/11講座は必聴!講師・原田裕見子さん

2月11日に開催する「アナタの思いが30日で実行できる講座」第二回は、少人数制(20名限定)で、3人の講師からじっくりと講義を受けられる、中身の濃い3時間講座です!

当日の講座内容は、以下の3コマ。どれも、とっても聴講したいテーマですね。

  1. 思いを自分スタイルにする〜やりたいことは何?自己実現のための棚おろし〜
    講師:原田博子氏
  2. ネットワークをつくる〜やりたいことを説明して味方を増やす〜
    講師:原田裕見子氏
  3. マネジメント法を学ぶ〜計画の立て方・運営資金の調達・PR方法など〜
    講師:遊橋裕泰氏

原田裕見子さん2コマ目「ネットワークをつくる」の講師は、原田裕見子さん(フリーアナウンサー・話し方講師) 。静岡朝日テレビアナウンサーとして「とびっきり!しずおか」初代キャスターをつとめ、13年間勤務して退社後、現在はフリーアナウンサーとして活躍中です。

原田さんはアナウンサーとしての経験から、「伝える力こそが仕事も人間関係も輝かせ、夢を叶える原動力になる」「伝え方で損をする人を一人でも減らしたい」との想いを持つようになり、話し方講師として研修・講演・講座に力を注いでいます。

自分のやりたいこと(事業)をカタチにするには、まずその思い、コンセプト、計画などを「他者に伝える」ことが必須です。

「伝える力」の秘訣を、あなたもぜひ、原田さんから教わりましょう!

(midori)

アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

■参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

■要申し込み

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月18日

2/4講演会で会いましょう!(5)原田博子氏

hiroko_harada.jpg

「アナタの思いが30日で実行できる講座」2月4日のトークセッションでスピーカーとして登壇するだけでなく、11日の講座でも「思いを自分スタイルにする」と題した講座を行う原田博子氏(そうです! ぴっぴの理事長です)。

今回は「情報発信」「キャリア支援」をキーワードに、全講座を通して参加者の皆さんの学びをサポートします。

詳しいプロフィール等はこちらをご覧いただくとして、今回の講座によせたメッセージをお届けします。

「何かを始めるとき、誰かの行動や話したことを参考にすると第一歩を踏み出す敷居が低くなることもあります。まずはこの講演会に来てくださることが半歩につながりますよ。ぜひ、気軽に来てください。」

原田以下 ぴっぴスタッフ一同、皆さんのご参加を心から歓迎します。以下のリンクからお申し込みを!

(midori)

アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

■参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

■要申し込み

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 10:45 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月17日

2/4講演会で会いましょう!(4)廣木弓子さん

2月4日に開催する「アナタの思いが30日で実行できる講座」講演会&トークセッション。

廣木弓子さん

園田正世さんの講演会に続いて行う「トークセッション」で、コーディネーターとしてトークの進行をするのは、廣木弓子さんです。

廣木さんといえば、K-MIXでパーソナリティをされていた頃からその声に馴染みがある方も多いでしょう。結婚・出産を経て子育て中の現在は、フリーアナウンサーとして各種司会・リポーター・ナレーションの仕事の他、歌手としてライブやCMソングなど活動の幅を広げています。

今回はスピーカーではなく、コーディネーターとして登場する廣木さんですが、子育て中のママとしての視点も持った廣木さんのトーク進行、とっても期待できますね。

あなたもぜひ、2月4日のトークセッションにご参加ください!

(midori)

アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

■参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

■要申し込み

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月16日

2/4講演会で会いましょう!(3)村田亜希子さん

2月4日に開催する「アナタの思いが30日で実行できる講座・講演会&トークセッション」。園田正世さんの講演会に続くトークセッションに、スピーカーとして登壇してくださる方々を順番にご紹介しています。

村田亜希子さん
村田亜希子さん(浜松市の学童保育を考える会 代表)は、5歳と1歳の姉妹を子育て中のワーキングママ。会社員として働きながら子育てする中で自ら直面した課題から、「浜松市の学童保育を考える会」を立ち上げ、浜松市の学童保育の現状調査や情報発信、保護者同士の交流などを行っています。

小学校に入学すると、それまでの保育園に比べて子どもの帰宅時間が早くなります。しかし放課後の子どもを預かる学童保育は受け入れ人数が限られていたり、開設時間が働く親の実情に合わなかったり…という、いわゆる「小一の壁」問題。これは本当に大変なことです。

そこで「預け先が無いから」と諦めてしまうのではなく、当事者ならではの視点で情報を収集し、当事者間のネットワークを作ってアクションを起こした村田さん。チェンジを生み出す人にはいろいろな動機があるでしょうが、「(社会の課題で)困っている当事者であること」は、何よりの原動力となるかもしれません。

あなたもぜひ、2月4日のトークセッションを聞いてみましょう!

(midori)

アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

■参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

■要申し込み

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 09:14 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月13日

2/4講演会で会いましょう!(2)北嶋秀明さん

2月4日に開催する「アナタの思いが30日で実行できる講座・講演会&トークセッション」。

園田正世さん講演会に続くトークセッションに、スピーカーとして登壇してくださる方々を順番にご紹介します。

北嶋秀明さん

まずは、北嶋秀明さん(浜松市市民協働・地域政策課長補佐)。「アワビの陸上養殖による中山間地域おこし」の取り組みが新聞等で多数取り上げられ、全国的に注目を集めている方です。

「山間地で海の生き物を養殖する」という発想もユニークですが、その実験をまず自ら実行してしまう、という行動力には驚かざるをえません。現在は天竜区佐久間町の地域住民の方々とともに実証実験を行い、地域ブランド化を目指しているとのこと。

こんな「チェンジ」の生み出し方もあるのですね。ぜひ、トークセッションを聞いてみましょう!

(midori)

アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

■参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

■要申し込み

NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:チェンジメーカー養成講座

2017年01月11日

2/4講演会で会いましょう!(1)園田正世さん

いよいよ2月に開催する「アナタの思いが30日で実行できる講座」。

「自分の周りや社会をもっと良くするために、何か自分にできることがあるはず」そんな思いを持っていても、普通はなかなか行動に移すまでには至りません。でも、「思い」があるなら、それをますは実行してみようよ!と応援し、必要なスキルをお教えする場が、この講座です。

園田正世さん

その第一回となる「講演会&トークセッション」(2月4日)で、講演会講師としてお招きするのが、園田正世さん(だっことおんぶの専門店「北極しろくま堂」代表取締役)です。

赤ちゃんを抱っこする「スリング」は、子育て中なら一度は使ったり、目にしたりしたことがあるのではないでしょうか。園田さんは、最初はスリングの個人輸入からスタートし、やがて糸づくりから縫製まで全て日本製のベビー用スリングを製造・販売する「北極しろくま堂」を立ち上げました。その後“NPO法人抱っことおんぶの研究所”を設立、“ベビーウェアリング”を日本に広めました。日経ウーマン「ウーマンオブザイヤー2006」等、数多くの受賞歴があります。

こう聞くと、「凄い人だな〜。雲の上の存在!?」って思ってしまうかもしれません。ですが、園田さんが現在の事業を興すきっかけとなったのは、出産を機に専業主婦をしていた頃の思い。育児サークルを立ち上げ、その活動中にスリングに出会い、使い心地の良さ・体の負担の軽さに感銘を受けたところから、すべては始まりました。

園田さんがここまで事業を成長させるまでには、それだけ多くの乗り越えるべき壁があったとも聞きます。講演会では、そうした紆余曲折も含めて、きっかけから現在までの道のりを、じっくり語っていただきます。

また、講演会後のトークセッションにも、引き続きスピーカーとして登壇されます。浜松の登壇者たちとのやりとりが、どんな展開になるか、楽しみですね!

(midori)

■アナタの思いが30日で実行できる講座

第1回 講演会「事例を聞いて自分のテーマに気づく

平成29年2月4日(土) 会場:あいホール1Fホール

第2回 講座「実践スキルをつかむ

平成29年2月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

第3回 個別相談会「自分の課題を乗り越える」

平成29年3月11日(土) 会場:浜松市子育て情報センター

●参加無料 ・託児あり(申し込み時に要予約)

●要申し込み
 NPO法人はままつ子育てネットワークぴっぴ応募フォームから
 または電話(053-457-3418) にて 

※2/4は定員に達し次第受付終了
※2/11、3/11は応募多数の場合、抽選で参加を決定
※参加したい回一講座だけでも、複数の講座でも申し込みできます。

change.jpg
posted by ぴっぴ at 16:32 | 事業:チェンジメーカー養成講座