2017年12月04日

フォローアップ講習会(その3)

11月27日(月)子育て情報センターで、ファミリーサポートセンターのフォローアップ講習会を開催しました。

フォローアップ講習会は、サポートをする側の会員「まかせて・どっちも会員」がサポートのために必要な実践的な知識を学ぶ講習です。登録して1・2年目の方が受講する講習なので、今回は、平成29年の6月・11月に登録されたまかせて・どっちも会員が参加しました。

フォローアップ講習会1

フォローアップ講習会では、サポートについて具体的な事例をもとに参加者同士で考える場面も多くあります。

9:30〜16:30の1日講習でしたが、皆さん最後までグループワークも積極的に意見を出し合っていました。

フォローアップ講習会2

受講後のアンケートでは、全員の方がこの講習について「役立つ」と回答。「具体的で勉強になった」「再確認できたことで心にゆとりがもてるようになった」など多くの感想がありました。

フォローアップ講習会3

今回が今年度最後のフォローアップ講習となりました。残念ながら参加できなかった方もいらっしゃいますが、登録1年目のまかせて・どっちも会員の方は、来年度のフォローアップ講習を受講することができます。

開催日程は、来年度の会報や、子育て情報サイトぴっぴ内のファミサポのページで決まり次第お知らせいたしますので、ぜひ日程を調整いただき、ご参加ください。

(そら)

おねがい会員の「土曜出張登録会」開催します!

平成30年2月3日(土)10:00〜12:00、三方原協働センター2F和室にて「おねがい会員土曜出張登録会」を開催します。

おねがい会員への登録は、小学校6年生までの子どもがいる方が対象です。(妊娠中の方でも登録ができます。)

新年度に近い時期に開催しますので、4月から子どもの送迎や預かりのサポートを頼みたいという方やサポートが必要になるかもしれないという方はぜひご登録ください。

また、平日にはなかなか登録へ行けないという方や、開催場所から近い方もぜひこの機会にご参加ください。申込は12月18日(月)より開始します。

詳しくは広報はままつ12月号や子育て情報サイトぴっぴにてお知らせいたしますのでご覧ください。

お申込み・お問合せ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)

ファミサポについてはこちら

ファミリー・サポート・センター

posted by ぴっぴ at 15:20 | ファミリー・サポート・センター

2017年11月20日

フォローアップ講習会(その2)

11月14日(火)に子育て情報センターでファミリー・サポート・センターのフォローアップ講習会を開催しました。フォローアップ講習会は、まかせて会員・どっちも会員として登録して1・2年目の方を対象に開催しています。

フォローアップ講習会2-2

平成29年度は実技指導の時間を「子どもとのコミュニケーション術」と題し、各地で託児を行っているぴっぴシッターを講師に迎え2時間学びました。保護者や子どもとの接し方や、サポート中の具体的な場面を想定しながら受講者全員で考えました。

フォローアップ講習会2-3

他にも、サブリーダーと事前打合せのポイントや料金計算の確認を行い、センターとヒヤリハット時の対応について話し合うなど、実際にサポートを行う時に戸惑うことがないよう、より実践的な内容を受講しました。

受講者からも、「不安が解消できた」「大切なポイントがわかってよかった」という意見がありました。今後、この講習をサポートに活かしていってもらいたいと思います。次回のフォローアップ講習会は11月27日(月)です。受講する会員は体調を崩さないように気を付けて、講習会に臨んで欲しいと思います。

(まる)

おねがい会員の「土曜出張登録会」

平成30年2月3日(土)10:00〜12:00三方原協働センターにて、おねがい会員の「土曜出張登録会」を行う予定です。おねがい会員への登録は、小学6年生までの子どもがいる方が対象です(妊娠中でも登録できます)。
なかなか平日に時間が取れず、ファミサポの入会ができないという方、今年度最後の週末開催です。現在利用の予定がなくても登録できますので、この機会にお越しください。
詳細が決まりましたら「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」や広報はままつ12月号にてお知らせします。

お申し込み・お問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)

ファミサポについてはこちら

posted by ぴっぴ at 15:32 | ファミリー・サポート・センター

2017年11月14日

第2期ファミサポ講習会を開催しました。

10月4日(水)・13(金)・18(水)・11月6日(月)・7日(火)の5日間、ファミサポ講習会を開催しました。

当初、会場をすべて浜北文化センターで予定しておりましたが、10月23日大型台風のため休講となるアクシデントがあり、急遽11月7日へ日程変更し、最終日は浜北総合体育館(グリーンアリーナ)で開催しました。

急な日程変更にも関わらず、日程の調整をして参加くださいました受講者の皆様、そして講師の先生方、ありがとうございました。

浜松市ファミリーサポートセンターでは、安全なサポートのために「子育てのサポートをする会員=まかせて会員・どっちも会員」の登録の際には、厚生労働省指定の24時間の講習をご受講いただいています。そのファミサポ講習会を今回は浜北区の会場で実施しました。

第2期ファミサポ講習会1

ファミサポ講習会には子育てに関するさまざまな講義や実践があります。子どもの遊びについてなど、楽しいものあれば、「子どもの命を預かる」という観点から、万が一に備えての応急処置や、それを未然に防ぐための知識、知っておきたい病気・食事についての講義もあります。

第2期ファミサポ講習会2

今回も小児科医の院長先生や保育園の園長先生や大学の先生や子育てに関する分野の代表の方々など、スペシャリストの先生方に講師としてご協力いただきました。

受講者からも「一度にこんなすごい先生方のお話聞ける機会なかなかないですよね。」という声もありました。

第2期ファミサポ講習会3

5日間にわたり、午前・午後とお昼を挟んでの開催でした。普段の生活の中で24時間の時間を確保して受講することは、大変なことかと思います。それでも、今回は30名以上の多くの方が参加され、遅刻されることもなく、小さなお子さんを連れている方も託児を利用して最後まで頑張って受講してくださいました。

第2期ファミサポ講習会4

休憩中にはお互い近くの席の人や、前回話をした人同士でお昼を食べたり、話をしたりととても和やかな雰囲気でした。5日間一緒に受講してきたこともあり、最終日の「安全と事故」での実習での連携もスムーズで、机やいすの移動も速やかにご協力くださいました。

第2期ファミサポ講習会5

現在、会員数の割合として、サポートを依頼する「おねがい会員」に対し、サポートをする「まかせて・どっちも会員」はおよそ4分の1弱となっております。

次回の開催は来年度となりますが、より多くの方に知っていただき、子育て支援に熱意がある多くの方に「ファミサポ講習会」にご参加いただけたらと思っております。

ファミサポに興味をお持ちの方はぜひコチラをご覧ください。

posted by ぴっぴ at 23:01 | ファミリー・サポート・センター

2017年10月07日

スキルアップ講習会(その3)

9月14日(木)と9月16日(土)、子育て情報センターにて平成29年度のスキルアップ講習会(第4回と第5回)を開催しました。

スキルアップ講習会は「まかせて会員・どっちも会員」の方を対象とした講習会です。安心してサポートが行えるように年1回受講してスキルアップするとともに、センターや会員同士顔を合わせて交流を深め、情報交換を行う場としても大切な機会となっています。

第4回は「絵本の読み聞かせとわらべうた」というテーマで開催しました。静岡県読書アドバイザーの小木野依津子氏を講師に迎え、絵本の読み聞かせの魅力やわらべうたを紹介していただきました。

スキルアップ講習会1

絵本は読み聞かせ方によって子どもの楽しみ方も違います。アンケートからは、「楽しかった。実践してみたい。」「今後のサポートに役立てたい」などの他、様々な感想がありました。

また、ファミサポではサポートを行うために、お金をかけずに楽しめる工夫をお勧めしています。その中でも絵本は図書館を利用することで楽しめるものの一つです。今回もおすすめの絵本を紹介していただきましたので、絵本選びの参考にしてもらいたいと思います。

スキルアップ講習会2

スキルアップ講習会3

第5回は「みんなどうしてる?サポートのしくみと疑問・質問」と題してセンターからサポートや料金計算についての説明を行いました。また、会員同士でサポートについて話し合い、サポートについての疑問・質問を解決するためのグループワークも行いました。

スキルアップ講習会4

サポートはまかせて・どっちも会員が個人で行いますので、活動を行っていくと疑問に思うことも多いと思います。アンケートでは「サポートの仕組みについて再確認できた。」「他の会員の話が聞けて良かった。」など、講習会の内容について役に立ったとの回答が多くありましたが、中には「土曜日の開催だったため参加できた。」という開催日への評価もいただきました。

スキルアップ講習会では講師の講義だけでなく、サポートに必要な最新の連絡事項お伝えしております。ファミサポも少しずつではありますが、年々サポートに対する注意事項やルールが変わることがあります。「知らなかった。」ということがないように、活動を続けて欲しいと思います。センターとしても皆さんが参加しやすい講習会を目指して開催していきますので、よろしくお願いします。

(そら、まる)

『ファミサポ講習会』のお知らせ

10月4日(水)・13日(金)・18日(水)・23日(月)、11月6日(月)の5日間でファミサポ講習会(まかせて・どっちも会員に登録するための講習会)を開催します。開催間近となってきておりますが、席はまだ少し空いております。ファミサポのまかせて会員・どっちも会員になってみたい!という方は、ぜひお問合せ・お申込ください。

お申し込み・お問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
E-Mail:famisapo@mild.ocn.ne.jp

posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2017年09月18日

ファミサポ出張説明会&交流会(2)

9月11日(月)東区の長上協働センターで「ファミサポ出張説明会&交流会」を開催しました。暑さもやわらぎ、涼しい風が入る2階の和室で行いました。

まずは、センターからファミリー・サポートについての説明です。今回は0・1歳の小さなお子さんを連れた方が多かったのですが、センターの説明時間もとても静かに話を聞いてくれました。

そして、次はまかせて会員へのインタビューです。3名のまかせて会員にインタビュー形式でファミサポの良いところや実際のサポートについてお話しいただきました。心温まるエピソードもあり、参加の皆さんもじっとまかせて会員の話を見つめながら、時には小さいお子さんをあやしながら耳を傾けていました。

後半は交流会です。サブリーダーによるレクリエーションに、参加者みんなで手をたたいたり、歌ったり。

ファミサポ出張説明会&交流会2

グループトークでは、ファミサポ利用にあたって気になるところをまかせて会員に質問したり、体験談を聴いたりしていました。

ファミサポ出張説明会&交流会1

アンケートでは、会員の方から「登録を考えているお母さんとお話ができて良かった」とありました。

また、登録希望の方にも「まかせて会員の方のお話を詳しくうかがえてよかったです」「安心しました」というご意見もありました。

最後に「おねがい会員」の登録受付をして終了。

交流会は、普段なかなか聞く機会がないサポートの実際を、参加者や会員同士知ることができる良い機会です。年に数回開催していますので、機会がありましたら、ぜひご参加ください。

次回は、三方原協働センターで2月3日(土)「おねがい会員出張説明会&登録会」を開催します。

交流会はないのですが、おねがい会員希望の方が土曜日に会員登録ができる会となっています。新年度に向けてファミサポ利用が必要かな?と思われる方はぜひお越しください。また、会場も北区で行いますので、お近くの方、遠くてなかなかセンターまで行く機会がないという方もぜひご参加ください。当日はファミサポの説明も行いますので、少し興味をお持ちの方で「まずは説明だけ聞きたい」という方もご参加いただけます。

また、10月4日(水)より5日間にわたり、ファミサポの「まかせて会員・どっちも会員(サポートをする会員)」登録のための講習会を浜北文化センターで開催します。定員になり次第締切ですが、まだ席に余裕がありますので、地域で子育てをサポートすることに興味をお持ちの方は、ぜひお問合せ・お申込みください。

(そら)

お申し込み・お問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
E-Mail:famisapo@mild.ocn.ne.jp

posted by ぴっぴ at 09:41 | ファミリー・サポート・センター

2017年07月28日

スキルアップ講習会(その2)

7月26日(水)、浜松市子育て情報センター研修室で、今年度3回目のスキルアップ講習を行いました。今回は「安全運転のために」というテーマで交通安全協会の方にお越しいただきました。

スキルアップ講習会その2_1

浜松市ファミリー・サポート・センターでは車での送迎依頼も少なくありません。

チャイルドシートの重要性や、運転走行の際に気を付けなければならないルールの説明などに参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

スキルアップ講習会その2_2

後半には、反射神経を判定するクイックキャッチという機械を使って、反応のテストを行いました。順番に全員の方に受けていただき、「思ったよりできなかった」という方や「今の状況を知ることができて良かった」という方など反応はさまざまでした。

アンケートでは「事故の恐ろしさ、チャイルドシートの大切さがわかりました」「忘れていたことを再認識できた」「交通安全の意識が高まりました」「事故の傾向と対策ができました」などの意見がありました。

事故は自分が気を付けていても遭遇してしまうことがあります。それだけに事故防止の意識を持ち続けていただくことはとても大切なことです。この講習を通して日頃の運転や交通安全に対する意識を振り返って、安全なサポートにつなげていただければと思います。

スキルアップ講習会その2_3
スキルアップ講習会その2_4

スキルアップ講習は、ファミサポでまかせて会員・どっちも会員として登録している方が毎年受講することになっている講習です。サポートのために大切な講習である他、まかせて会員同士が会える場でもあります。会場ではサポートについての意見交換する姿もみられました。

まだスキルアップ講習にお申し込みやご参加をされていない方はセンターまでお問い合わせください。

※9月11日(月)ファミサポ出張説明会&交流会を長上協働センターで開催します。
詳細はこちらをご覧ください。

※10月4日より浜北文化センターで「ファミサポ講習会」がスタートします。
興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

(そら)

posted by ぴっぴ at 10:02 | ファミリー・サポート・センター

2017年07月20日

フォローアップ講習会(その1)

7月14日(金)に浜松市子育て情報センター研修室で、フォローアップ講習会を行いました。

フォローアップ講習会3

フォローアップ講習会は、ファミリー・サポート・センターの「まかせて会員・どっちも会員」として登録して1・2年目の方を対象にサポートに必要な実践的内容を学習する講習です。

フォローアップ講習会1

午前中には、「子どもとのコミュニケーション術」として、講義およびグループワークを行いました。今回は少人数の参加でしたが、グループワークでは様々な視点からの意見や具体的な質問が多く出て、知り合い、初対面に関わらず、活発に意見交換が行われました。

午後も、実際のサポート中の料金計算やサポート中にヒヤッとしたことを報告するヒヤリハット報告の事例を検証するなど、盛りだくさんの内容でした。時には、「これ、難しい問題だね」と受講者同士励まし合いながら、長時間にもかかわらず、皆さん最後まで気を抜くことなく真剣な表情で講習を受けていました。

フォローアップ講習会2

アンケートでは全員の方が「役に立った」と回答され、実際サポートすることを想定した意見がありました。

次回の開催は11月14日(月)、27(月)です。
サポートする上でとても大切な講習となりますので、今回参加できなかった方はぜひご参加ください。

※9月11日(月)長上協働センターでファミサポ出張説明会&交流会を行います(午前10時〜正午)。ファミサポ会員ではない一般の方からファミサポ会員まで参加できる交流会です。ご家族での参加もOKですので、興味をお持ちの方はぜひお問合せください。(要事前申込、参加無料)

申込み・問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
E-Mail:famisapo@mild.ocn.ne.jp

(そら)
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2017年07月14日

スキルアップ講習会(その1)

7月4日(火)と、7日(金)にスキルアップ講習会を開催しました。スキルアップ講習会は、ファミサポでまかせて・どっちも会員として登録している人が毎年受講することになっている講習会です。今年度は7月に3日間、9月に2日間の計5回の開催を予定しており、4日は「双子も!年子も!子どものサポート術」、7日は「初めて会う子、顔なじみの子 それぞれのコミュニケーション」というテーマで行いました。

20170704_3.JPG20170704_1.JPG

スキルアップ講習会は、年に一度、まかせて・どっちも会員同士が顔を合わせる場となっていますし、センタースタッフとしても普段なかなか会えない会員と直接会える場ということで、とても大事な機会としています。

20170704_2.JPG

今年度はあと3回開催しますが、1回は満席となっていますので、まだ申込んでいない方は7月26日(水)の「安全運転について」、もしくは9月16日(土)の「より良いサポートのために」へお申し込みください。空席がある限り受付を延長しています。この5日間では受講できないという人は、センターへご相談ください。また、複数受講したい方もセンターへお問い合わせください。(託児の必要な人は、事前申込が必要です。ご相談ください。)皆さんのお申込お待ちしています。

申込み・問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)

☆ファミサポの活動(講習会、交流会など)の様子はこちら↓をご覧ください。
http://blog.hamamatsu-pippi.net/category/1826249-1.html

(まる)
posted by ぴっぴ at 09:55 | ファミリー・サポート・センター

2017年06月29日

第1期ファミサポ講習会(その3)

平成29年度1回目のファミサポ講習会が終了しました。今回は6月5日(月)、6日(火)、8日(水)、9日(木)、12日(月)、14日(水)、15日(木)、17日(土)、19日(月)、20日(火) と、全日程10日間の講習会でしたが、平日の午前中(土曜日のみ午後)に受講するスケジュールで行いました。後半の講習内容を紹介すると、子どもの「障害」、「身体発育」、「保育の心」、「世話」などについて行いました(前半の講習内容については、運営ブログ「第1期ファミサポ講習会(その2)」を読んで下さい)。

0630_1.JPG

0630_2.JPG

まかせて・どっちも会員として子どもを安全にサポートするためには必要な講習会です。時間数は24時間ありますが、この24時間を何日に分けるか、開催時間帯をどうするかなど検討を重ねています。また、ファミサポ講習会は年に2回開催していますが、1回はファミリー・サポート・センターのある浜松市情報センターで開催し、もう1回を市内の各施設で行い、さまざまな人に受講してもらえるように工夫もしています。

0630_3.JPG

0630_4.JPG

浜松市では全体の3/4以上がおねがい会員(子どものサポートを頼みたい会員)です。サポートができるまかせて・どっちも会員は4/1以下の人数であり、まかせて・どっちも会員が不足している状態です。依頼があっても、希望の地域では紹介できないというケースもあるため、「1日2〜3時間なら活動できる」「週に数日しかできない」という人にも登録してもらいたいと考えています。

次回、ファミサポ講習会は秋10月〜11月に開催する予定です。日程は「子育て情報サイトぴっぴ」でお知らせします。また、広報はままつ8月号にも募集記事が掲載されます。講習会についてもっと詳しく知りたい方は電話でファミリー・サポート・センターにお問い合わせください。

(まる)

浜松市ファミリー・サポート・センター

TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
E-Mail:famisapo@mild.ocn.ne.jp

posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2017年06月26日

第1期ファミサポ講習会(その2)

今回初めての試みである10日間のファミサポ講習会、前半の日程が終了しました。

ファミサポ講習会その2_1

ファミサポ講習会その2_2

これまでに終了している講座の内容をご紹介すると、「浜松市のファミリー・サポートのまかせて・どっちも会員として活動するためのルール」から、子どもの「栄養」、「遊び」、「心の発達」などの講座を受講しています。また浜松市のファミリー・サポートでは病児病後児のサポートはできませんが、預かり始めてからの体調の変化に気づくために「小児看護」、そして浜松市消防局で行っている「救命講習」も受講しています。

講座の内容はどれも子どもを預かるために必要なものです。各分野の専門家をお呼びして講義をして頂いているので、内容も濃く、より現場に近い話を聞くことができます。質問ができる時間もありますから、疑問があればその場で解決してもらうことができます。

もちろん、公的な講習会なので個人的な質問はできませんが、小さいお子さんがいて、まかせて・どっちも会員として活動したいと考えている方は、活動のための知識を得ることで、もしかしたらご自分の育児の参考にもなるかもしれません。

また、育児は何年も前に終わってしまって「今の育児がわからないから」と、まかせて会員になることを迷っている方は、講習を受講することで今のお母さんたちの様子を知ることができ、活動につながると思いますので、少しでも興味がある方は受講されてみてはいかがでしょうか。

ファミサポ講習会は出会いの場にもなっています。共通の目的を持った人同士、信頼関係も生まれるようです。

次回、ファミサポ講習会は秋(10月〜11月)に開催する予定です。日程は広報はままつ8月号に掲載されますので、興味のある人はぜひお申し込みください。出られない日がある場合はファミリー・サポート・センターにご相談ください。

(まる)

浜松市ファミリー・サポート・センター

TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
E-Mail:famisapo@mild.ocn.ne.jp
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2017年06月19日

第1期ファミサポ講習会

子育て情報センター3階研修室にて6月5日(月)、ファミサポ講習会の開催が始まりました。ファミサポ講習会は子どもを預かる側の会員(浜松市では“まかせて会員“という名称)になるための講習会です。年に2回開催しており、24時間の講習を受講すると預かる会員になれます。

第1期ファミサポ講習会1

第1期ファミサポ講習会2

「しっかり講習を受けている人が預かってくれるから安心」というファミサポへの信頼を裏切らないためにも、24時間という講習への参加をお願いしています。そして、まかせて会員の活動は「子どもの命を預かる活動」ですから、必要とされる講習は受講して安心安全なサポートを行えるようにとセンターは考えています。傾向としてはここ数年、浜松市を含め全国的にまかせて会員になろうと思う方が減ってきているのが現状です。

現在、浜松市の会員の割合を見ると、まかせて会員は全体の4分の1以下という人数で、市内全体で不足しています。どのように講習会を開催したら受講者が増えるのか、センターでも日々検討を重ねています。ここ数年10時〜16時の講習を5日間という受講スケジュールで開催してきましたが、現在行っている講習では幼稚園や小学校にお子さんが通っている方も受講できるように午前中の受講で帰れるようにスケジュールを組みました。ですが、1日の受講時間を短くしたため、日数が10日間となり、その結果日数的な負担が出てしまいました。

日数が少ない方が良いか、1日の受講時間が短い方が良いか、みなさんはどう思われるでしょうか。今年度2回目の講習会は、1日の受講時間を10時〜16時に戻し、10月と11月というように月をまたいで開催することで、仕事をしている方でも休みを取りやすくしようという試みを考えています。

もし他に「こんな解決策がある」と、提案してくれる方がいたら、是非センターまでご連絡いただければと思います。来年度以降の受講スタイルも継続して考えていきますので、皆さんのご意見をお聞かせください。

また、ファミサポ講習会を受講してみたいと思われた方がいましたら、是非センターへお問い合わせください。

今回の講習会の受講者は少数精鋭で顔の見えるアットホームな雰囲気となりました。皆の参加動機を聞くと「人の役に立ちたい」「自分の時間を有意義に使いたい」という意気込みが感じられました。また、「自分も困っているからこそ、助けが必要な人の気持ちがわかる」という方もいて、こういう人と人とのつながりがファミサポを広げていくんだということを実感しました。今回受講を始めた皆さんはぜひ全講座を修了して、まかせて会員として活動して欲しいと思います。

ファミサポの活動は人と人との出会いの場でもあります。一人のお子さんのサポートを通じて「生活が充実した」と言ってくれるまかせて会員もいます。皆さんの貴重な時間を、まかせて会員として子育て支援に役立てみませんか。

(まる)

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900
(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
E-Mail:famisapo@mild.ocn.ne.jp

posted by ぴっぴ at 10:00 | ファミリー・サポート・センター

2017年05月24日

ファミサポ出張説明会&交流会(1)

5月16日(火)に今年度最初の「ファミサポ出張登録説明会&交流会」を、西区の篠原協働センターで開催しました。当日は天気に恵まれ、過ごしやすく爽やかな雰囲気で会を行うことができました。

famisapo1_1.JPG

10時〜12時の2時間の会ですが、前半はファミサポについての説明と、実際にサポートをしているまかせて会員が活動の発表を行いました。まかせて会員がサポートに対する気持ちや姿勢を自身の言葉で発表してくれるので、人柄や実際の活動がどんなものか理解してもらうことができ、とても貴重な体験だとセンターは考えています。このインタビューは参加者にも好評で、アンケートでも「チラシだけではわからない部分が分かった」「直接話が聞けた」など、「よかった」という声をたくさんいただきました。発表していただいたまかせて会員の方々、ありがとうございました。

後半は参加者全員がいくつかグループに分かれて、子どもと手遊びをしたり、クイズに答えたり、フリートークで参加者同士の交流を図りました。直接話が出来るので、サポートを頼みたい人がまかせて会員に質問したり、会員同士交流を深めたり、どこのグループも話が途切れず時間いっぱい過ごされていました。

famisapo1_2.JPG

famisapo1_3.JPG

次回の出張説明会&交流会は、東区の長上協働センターで9月11日(月)の午前中行います。

  • おねがい会員に登録したい方
  • まかせて会員と話をしたい方
  • まかせて会員になってサポートをしたい方など

どなたでも参加していただけます。参加受付開始は7月を予定しております。興味のある方はファミリー・サポート・センターまでお問い合わせください。

※平成29年6月5日(月)から「まかせて会員になるための講習会」を開催します。講習日は10日間ありますが、お子さんが幼稚園や学校へ行っている間に受講できるよう、ほぼ毎日午前中の講習です。(※6月17日の土曜日のみ午後の開催)まかせて会員として活動することに興味がある方はぜひご参加ください。

申込締切日が5月22日(月)でしたが、まだ空席がありますので6月1日まで受付を延長しています。電話にてお申込みください。

講習中は無料の託児があります。平日は未就園児、土曜日は小学生低学年までのお子さんの預かりを受け付けています。こちらも少し余裕がありますので、必要な方は電話でお問合せ下さい。

(まる)

お問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL : 053-457-2900

ファミサポについてはこちら

posted by ぴっぴ at 15:19 | ファミリー・サポート・センター

2017年02月28日

おねがい会員土曜出張登録会

2月18日(土)、北部協働センターで「おねがい会員土曜出張登録会」を開催しました。今回は、10:00〜12:00の間で30分ずつ4回に分け、ファミリーサポートセンターについての説明とおねがい会員の登録手続きを実施しました。

土曜登録会

お子さんの体調が心配される寒いシーズンでの開催でしたが、事前申込みの方は欠席されることなく、全員の方が参加されました。

託児はありませんでしたが、1人30分という短い時間でしたので、簡易的なキッズスペースの中で、お子さんたちがブロックで遊んだり、絵本を読んだり、ボールを転がしていたりしている間に、登録手続きが完了。

「短時間で終わったので、子どももあきなくてよかった」という声もありました。

キッズスペース

新年度の4月から、職場復帰する、仕事を開始する、子どもの環境が変わる、などの理由で、この時期ファミリーサポートセンターへの登録を考えておられた方が多かったようで、参加者全員の方が「おねがい会員」の登録に至りました。

浜松市ファミリー・サポート・センターでは、「おねがい会員」の登録は随時受け付けています。今回は、「土曜日の開催だったから」「場所が近かったから」ということで多くの方が参加されましたが、センターでは平日9時〜17時、各区役所社会福祉課では平日8時30分〜17時15分におねがい会員の登録受付けています。

新年度にむけてファミサポの登録をお考えの方は、ぜひセンターへお越しください。

今回の登録会が今年度最後のファミサポが開催する会となります。ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

そして、来年度も交流会や登録会を開催していきますので、多くの方のご参加をお待ちいたしております。

開催情報は日程が決まり次第、「浜松子育て情報サイトぴっぴ」のファミリーサポートセンターのページでお知らせします。
※H29年5月14日(日)産業展示館で「おねがい会員登録会」を開催予定です。
詳細は、「浜松子育て情報サイトぴっぴ」でご案内していきます。

(そら)
posted by ぴっぴ at 17:13 | ファミリー・サポート・センター

2016年11月28日

ファミサポ フォローアップ講習会(11/22)

11月22日(火)、浜松市子育て情報センターにて、今年度2回目のフォローアップ講習会を開催しました。このフォローアップ講習会は、まかせて会員になるためのファミサポ講習会を修了して、新規登録したばかりのまかせて・どっちも会員が受講する講習会です。
famisapo1122-1.JPG
講習は実際にサポートを行うことを想定した内容となっています。サポートを引き受けてから、サポートを終了するまでに必要な知識を得ることが、サポートを安全に行うことにつながります。受講した方は講習会の内容を活かして、安心・安全なサポートをおこなってください。
famisapo1122-2.JPG
ファミサポは子どもとまかせて会員と1対1でのサポートになる為、サポートを行う会員同士話し合う機会がありません。講習会に参加することは会員同士が会う数少ない機会になりますから、情報交換や交流のきっかけになります。今回の参加者からも「会員同士話したことで、参考になることが多かった」という声を聞くことができました。来年度からは年に1回スキルアップ講習会に参加してサポートを行う知識を得るだけではなく、活動の中で感じる疑問や感動を共有していって欲しいと思います。
famisapo1122-3.JPG

平成28年度のフォローアップ講習会はこれで終了です。来年度受講のチャンスがある方は、是非参加してください。
(まる)

※平成29年2月18日(土)10:00〜12:00北部協働センターにて、おねがい会員の「土曜出張登録会」を行う予定です。
おねがい会員への登録は、小学6年生までの子どもがいる方が対象です(妊娠中でも登録できます)。
なかなか平日に時間が取れず、ファミサポの入会ができないという方、現在利用の予定がなくても登録できます。

詳細が決まりましたら「浜松市子育て情報センター ぴっぴ」や広報はままつ1月号にてお知らせします。
【問い合わせ】
浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)
位置情報ファミサポについてはこちら
http://www.hamamatsu-pippi.net/bunya/famisapo/
posted by ぴっぴ at 22:27 | ファミリー・サポート・センター

2016年10月28日

第2期ファミサポ講習会が終了しました

10月17日(月)から始まった浜松市ファミリー・サポート・センターのまかせて会員・どっちも会員になるための「ファミサポ講習会」が、25日(火)に終了しました。

お子さんを預かる側の会員は、「大切なお子さんの命を預かる」という意味で、例え有資格者であっても、全員の方に24時間の講習を受講していただいています。

24時間の講習会に参加することは大変なことです。しかし、子育てを応援したいという気持ちを持った方たちが、毎回熱心に参加してくれます。それは、参加者の皆さんの熱意でもあり、講座の内容に引き込まれるような魅力ある講師陣による充実した内容だからだと感じています。

先日、ぴっぴのフェイスブックで講習会の前半の様子をご紹介しましたので、今回は、後半の様子を少し紹介します。

後半の講座には、「子どもの世話」や「子どもの遊びと心の発達」「子どもの栄養と食生活」など、直接子どもとかかわる部分のお話や実技の講座がありました。

ファミサポ講習会10月1

20161025.jpg

その話を聞いていて思うこととして、子どもの身体の発達には個人差がありますが、その子の今の状況をしっかり見極めることが大切だということです。育児書などには、子どもの月齢と、どんなことができるようになるかが書かれているものが多いのですが、育児書通りに成長することはないし、子どもの身体がまだできるような段階ではないのに、無理にやらせようとすると、子どもにとっても、大人にとっても苦痛になるだけで、なにも良いことはありません。でも、子どもが自主的にやろうとするなら、嫌がることもなくやれるので、大人もストレスになることはないということだそうです。

しかし一般的には、その「見極め」が難しいものです。簡単に見極められないからこそ、迷ったり不安に感じたりするのです。ところが、専門家でもある講師の先生方は、その見極めのための「ポイント」や「きっかけの作り方」を、わかりやすく紹介してくれます。

例えば遊び食べをして困っているような時、食事の介助の方法を変えるだけで、子どもが自分から食べようとする方法があるのだとか。

こういうところで、浜松市のファミサポ講習会の講師陣の素晴らしさを、講習会のたびに感じます。

自分がまだ子育て中で、子育てを勉強中と思っている方も、また、子育てをひと段落して、今どきの子育てが全くわからないと思っている方も、このファミサポ講習会を受講してくれれば、きっと自信をもって援助活動ができるはずです。今年度の講習会の日程は、すべて終了しましたが、子育てをファミサポという形でバックアップしていきたいという方は、ぜひとも、来年度のファミサポ講習会にご参加ください。

(わかば)

<参考>
過去の浜松市ファミリー・サポート・センターの活動の様子はこちら
http://blog.hamamatsu-pippi.net/category/1826249-1.html

posted by ぴっぴ at 14:38 | ファミリー・サポート・センター

2016年09月30日

スキルアップ講習会(第6回)

9月16日(金)に平成28年度最後のスキルアップ講習会を行いました。

最終回は交通安全協会の交通安全指導員2名にお越しいただき、「交通安全の意識を高めよう」というテーマで講義していただきました。

0916_1.JPG

浜松市で車を運転するための注意点や、サポート中に気を付ける点について教えて頂きました。センターとしてもお子さんも会員も交通事故に遇うことなくサポートを行っていただくために、サポートに車を運転する場合を中心に、自転車を使用する場合や、お子さんを連れて歩く場合も想定して講習をしていただきました。

0916_2.JPG

0916_3.JPG

また、講習の最後に「クイックアーム&クイックステップ体験」という、機械を使って一人ずつ手と足のテストを行っていただきました。物を見て手や足を正しく動かすことは、自分が思っているより難しく、時間がかかるのだそうです。

0916_4.JPG

浜松市のファミサポの活動は、まかせて会員が車を運転して行うサポートが多いのが特徴です。車を運転する場合は時間に余裕を持ち、安全運転を心がけて行うよう呼び掛けています。しかし、まかせて会員はタクシー運転手のように運転のプロではありません。長距離の運転や、サポート時間短縮のためにギリギリの時間設定で送迎を依頼することはまかせて会員の負担になる場合があります。負担が大きい場合は事故に繋がりかねません。まかせて会員も「おねがい会員が困っているから」ということだけにとらわれず、自分の負担が大きすぎる場合は依頼を断ることも必要です。自分で判断しにくい時は、ご家族やセンターに相談してください。

今年度スキルアップ講習会を受講された皆さん。ファミサポの活動にご協力いただきありがとうございました。事情がありスキルアップ講習会に参加できなかった方は、来年度都合をつけて是非受講してください。来年度の講習会の開催については、日程が決まり次第「会報」や「浜松子育て情報サイトぴっぴ」のファミリー・サポート・センターのページでお知らせします。

また来年度のスキルアップ講習会で皆さんにお会いするのを楽しみにしています。

(まる)

※平成28年10月17日(月)から「まかせて会員になるための講習会」を開催します。まかせて会員として活動することに興味がある方は下記をご覧ください。

ファミリー・サポート・センターのページはこちら

posted by ぴっぴ at 16:00 | ファミリー・サポート・センター

スキルアップ講習会(第5回)

9月15日(木)にスキルアップ講習会を行いました。平成28年度5回目の開催です。

テーマは「保護者との信頼関係を深めるコミュニケーション」です。講師に聖隷クリストファー大学の坂本道子先生をお呼びして、ファミリーサポートを行うために役立つコミュニケーション技術について講義をして頂きました。

0915_5.JPG

サポートを安心・安全に行うためには、会員同士の信頼関係も大事なことの一つではないでしょうか。信頼関係を築くためにも、初めてサポートを行う時の事前打ち合わせは欠かせません。先生のお話では、意図しない動作でも、相手に色々な印象を与えてしまうそうです。互いに良好な関係を築けるよう、初対面の時には相手に好印象を与えられるよう意識してみてはいかがでしょうか。

0915_3.JPG

0915_4.JPG

稀におねがい会員から「事前打ち合わせを行わないで簡単に預けたい。」という意見を聞くことがあります。しかし、ファミサポでは事前打ち合わせを行うことが安心・安全なサポートに繋がると考えます。小さいお子さんなら、泣いてしまった時の応対の仕方について、小学生のお子さんでも普段の様子など、まかせて会員があらかじめ知っている方がよい情報がありますし、サポートの内容をお互い確認することも安心・安全なサポートには必要です。お子さんの不安解消のためにも、信頼を深めるコミュニケーションをとる事前打ち合わせは必ず行ってください。

(まる)

※平成28年10月17日(月)から「まかせて会員になるための講習会」を開催します。まかせて会員として活動することに興味がある方は下記をご覧ください。

ファミリー・サポート・センターのページはこちら
posted by ぴっぴ at 14:00 | ファミリー・サポート・センター

スキルアップ講習会(第4回)

9月10日(土)に平成28年度4回目のスキルアップ講習会を行いました。今回は「サポートの振り返り、保険他」というテーマでアドバイザーが講師を務めました。間違いやすい料金計算や、保険について見直したり、サポートについてグループで話し合いました。

0910_1.JPG

ファミリーサポートの料金は、サポートの内容によっては複雑な計算方法になる場合があります。疑問に思ったり、自信がなくなった時にはセンターへご相談ください。これはおねがい会員も同じで、まかせて会員に任せきりにせず、精算時には自身でも料金を確認するようにしてください。

0910_2.JPG

サポートの振り返りでは、グループで振り返ったことで「他の人も自分と同じようなことで悩んでいることがわかってよかった」、「ベテランの方の話を聞くことができて勉強になった」という受講者の意見を聞くことができました。

サポート未経験の方や、しばらくサポートしていない方にも、浜松市のファミサポでの活動の仕方を振り返っていただくいい機会となりました。今後の活動に役立てていただきたいと思います。
また、日頃活動内容に疑問ができた時には、是非センターへご相談ください。

(まる)

※平成28年10月17日(月)から「まかせて会員になるための講習会」を開催します。まかせて会員として活動することに興味がある方は下記をご覧ください。


ファミリー・サポート・センターのページはこちら
posted by ぴっぴ at 12:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年09月28日

ファミサポ出張説明会&交流会(2)

9月7日(水)、和地山公園の集会所にてファミリー・サポート・センターの交流会を開催しました。台風の影響が心配されましたが、当日の朝は良い天気に恵まれ、予定通り開催することができました。

0907_2.JPG
平成28年度の交流会では、ファミリー・サポートの活動について知ってもらうために、現役のまかせて会員にインタビューを行いました。実際に活動を行っているまかせて会員の生の声を聞いてもらうことで、ファミサポの活動をより身近なものとして感じてもらえたのではないでしょうか。今回は3人のまかせて会員にインタビューを行いました。もう活動を12年続けている方と、登録して2年目という方、そして、複数のおねがい会員のサポートを行っている方です。

0907_3.JPG
インタビューをしてみて、どの方も初めてサポートを行った時のことを覚えていらしたのが印象的でした。初めての事前打ち合わせの時にもとても緊張したそうです。その他の質問にも丁寧に答えていただき、3人の人柄を感じられるインタビューとなりました。

会の後半は参加者同士でグループトークを行い、参加者同士が直接話す機会もあったことで、参加者のアンケートからは「ファミサポの活動についてよく理解できた」という意見を多くいただきました。

平成28年度の交流会は今回で終了です。また来年度も行いますので、興味を持たれた方は是非ご参加ください。

(まる)

※平成28年10月17日(月)から「まかせて会員になるための講習会」を開催します。まかせて会員として活動することに興味がある方はぜひご参加ください。

※平成29年2月18日(土)におねがい会員の登録説明会を行う予定です。詳細が決まりましたら「浜松市子育て情報センター ぴっぴ」や広報はままつにてお知らせします。

問い合わせ
浜松市ファミリー・サポート・センター(Tel 053-457-2900)

ファミサポについてはこちら

前回のファミサポ出張説明会&交流会のブログはこちら

posted by ぴっぴ at 17:01 | ファミリー・サポート・センター

2016年07月27日

ファミサポ フォローアップ講習会(7/20)

7月20日(水)、浜松市子育て情報センターにて、今年度1回目のフォローアップ講習会を開催しました。この講習会は、今年6月に新たにまかせて・どっちも会員になった方、昨年まかせて・どっちも会員になったけれど、フォローアップ講習会を受講できなかった方を対象に行っています。事前打ち合わせのポイント、料金の計算方法の再確認など、実際のサポートをイメージした講習内容になっており、参加者からは「モヤモヤしていたことがすっきりした」「サポート開始前にフォローアップ講習会を受講できて良かった」との声が聞かれました。
料金.JPG
フォローアップ講習会では、実技指導も行っています。参加者みんなでわらべ歌や顔あそびなどの歌を歌うと一気に場も和みます。「アルプス一万尺」では、子どもの頃を思い出したのか、皆さん、活き活きとした表情で取り組んでいました。
工作.JPG

また、講師の美濃部先生から「ファミサポAAA(トリプルA)」というお題が出され、「サポートにおける安心・安全・愛情」についてグループワークを行いました。
ワーク.JPG
フォローアップ講習会の参加者はこれからサポートを行う方がほとんどです。このワークを通して、自分の気づきを言葉にしたり、他の人の意見に耳を傾けたりすることで、これからの活動のヒントを見つけることができたのではないでしょうか。

今年度受講対象の方には案内を郵送しています。今後、11月と12月に開催を予定していますので、お申し込みください。

  • フォローアップ講習会の今後の予定
http://www.hamamatsu-pippi.net/docs/2014021901350/

(はむ)
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年07月25日

ファミサポ スキルアップ講習会(第3回)

7月12日(火)にアイミティ浜松にて、今年度3回目のスキルアップ講習会を開催しました。浜松市消防局の方にお越しいただき、3時間にわたって「普通救命講習」を行いました。

0712 (1).JPG

今回は救命経験の豊富な救急指導員の方に直接指導いただける機会となりました。心肺蘇生からAEDの使い方までの一連の行動や、胸骨圧迫がなぜ必要なのかなど、自分が救命の現場に立ち会うかもしれないという気持ちで皆さん積極的に受講されていました。

0712 (2).JPG

スキルアップ講習会は、浜松市子育て情報センターでの開催がほとんどですが、「駐車場がある会場でも行ってほしい。」という要望に応えるために、今年度は全講座の中の1講座を駐車場のある外部会場で行いました。全ての要望に応えることは難しいですが、今後も、より参加しやすく、より良いスキルアップ講習会を開催できるようにセンターとしても心がけていきたいと思っておりますので、ご協力お願いいたします。

平成28年度のスキルアップ講習会の講習日程は下記の通りです。まだ受講していない方はセンターにお申し込みください。
※次回は9月の開催です。

申込み・問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)

☆ファミサポの活動(講習会、交流会など)の様子はこちら↓をご覧ください。

http://blog.hamamatsu-pippi.net/category/1826249-1.html


(まる)
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年07月24日

ファミサポ スキルアップ講習会(第2回)

7月11日(月)に今年度2回目のスキルアップ講習会を開催しました。

0711 (1).JPG

今回のテーマは「あそびを通した子どもの育ち」です。浜松の未来を育てる会の代表の大隅和子先生をお迎えして、遊びが子どもの育ちにどう必要なのかという講習と、手作りおもちゃをつくる実技指導を行っていただきました。

0711 (4).JPG

ファミサポでは、まかせて会員・どっちも会員として活動していただく皆さんに、おもちゃの購入をお願いしていません。ファミサポでの活動は「安心」「安全」第一に考えていますので、おもちゃの用意は必ずしも必要ではないからです。しかし、サポートの場におもちゃがあることでお子さんとの関わりがスムーズに行えることもあるため、身の回りのものを使ったおもちゃ作りや、そのおもちゃを使って子どもの育ちに合わせた遊び方を考えるグループワークを行いました。0711 (2).JPG

グループワークでは皆さん楽しみながらおもちゃを作成されて、「〇歳くらいのお子さんには、こんな遊び方ができるかも」と、お子さんの年齢を想像しながら遊びを考えていました。0711 (3).JPG

今回作ったおもちゃはさまざまな年齢のお子さんが遊べるものになっているので、サポートに活かしていただければと思います。

平成28年度のスキルアップ講習会の講習日程は下記の通りです。まだ受講していない方はセンターにお申し込みください。

申込み・問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)

☆ファミサポの活動(講習会、交流会など)の様子はこちら↓をご覧ください。

http://blog.hamamatsu-pippi.net/category/1826249-1.html

(まる)
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年07月23日

ファミサポ スキルアップ講習会(第1回)

7月6日(水)、浜松市子育て情報センターにてスキルアップ講習会を開催しました。

0706 (1).JPG

スキルアップ講習会とはファミサポに登録して2年目以降のまかせて会員・どっちも会員が受講対象になっている講習会です。

第1回のテーマは「こんな時どうする?子どもとのより良い関係を築くには」でした。講師にNPO法人ころころねっと浜松の理事長をされている池谷貴子先生をお迎えして2時間の講習を行っていただきました。

0706 (2).JPG

ファミサポでは、0歳〜小学校6年生までのお子さんをサポートしています。お子さんの年齢によってサポートの内容も対応の仕方も変わるので、お子さんとのかかわり方について知識を得たいと希望する方は多く、多くの方が受講されました。先生の「子どもをほめよう」というお話では、ファミサポの活動にそったほめ方をご紹介いただき、受講者もセンターも「なるほど」と、納得する場面もありました。0706 (4).JPG

アンケートでも「ほめることの大切さを学べてよかった。」「たくさんの方の意見を聞くことができた。今後のサポートに活かせる。」いう声を多くいただきました。今後もファミリー・サポート・センターの活動にご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

スキルアップ講習会は毎年1回の受講が義務付けられています。お忙しい中受講していただくのは大変かと思いますが、センターと会員の皆さんが直接顔を合わせる少ない機会でもありますので、是非ご受講ください。

平成28年度のスキルアップ講習会の講習日程は下記の通りです。まだ受講していない方はセンターにお申し込みください。

申込み・問い合わせ

浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(受付は、祝日を除く月〜金曜日 9:00〜17:00)

☆ファミサポの活動(講習会、交流会など)の様子はこちら↓をご覧ください。

http://blog.hamamatsu-pippi.net/category/1826249-1.html


(まる)
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年06月20日

第1期ファミサポ講習会

平成28年度の第1期ファミサポ講習会を開催しました。浜松市のまかせて・どっちも会員になるには、9項目(計24時間)の講座を5日間にわたり受講します。連日、10時〜16時頃までの講座ですので、ボリューム満点!しかし、受講者の皆さんは疲れも見せずに、最終日まで元気にお越しくださいました。そんな皆さんですので、今後の活躍も楽しみです。0610_1.PNG0615_2.PNG

今回、「子どもの世話」では、安全で安心できる環境づくりにも重点を置いて講師よりお話いただきました。大人と子どもでは目線が違いますし、大人の思い込みが事故を招くこともあり得ます。ファミサポの活動は「子どもの命を預かる」活動です。サポートする際には、今回学んだことを思い出してくださいね。

講習会初日、中日新聞の取材がありました。講習会期間中、新聞を読んだ方から多くの問い合わせをいただきました。是非、第2期ファミサポ講習会(10月開催予定)にお申し込みいただき、子育ての援助をしてほしいお父さん・お母さんの身近なサポーターになってください。

第2期ファミサポ講習会の詳細は、広報はままつ9月号、「浜松市子育て情報サイトぴっぴ」でご案内します。

また、「いきなり5日間・24時間の講習会を受けるのはハードルが高い。その前にファミサポがどんな活動をしているのか知りたい。」という方は、9月7日(水)に和地山公園で開催します「ファミサポ出張説明会&交流会」に、是非、ご参加ください。現役のまかせて会員から実際のサポートの様子やファミサポの良いところ等のお話が聞けますよ。

<ファミサポ出張説明会&交流会について>

広報はままつ7月号掲載。もしくは下記URLをご参照ください。

(はむ)

※講習会について、中日新聞社の取材を受けました。

20160611中日新聞ファミサポ講習会.jpeg
<中日新聞社許諾済み 平成28年6月11日朝刊>

posted by ぴっぴ at 11:30 | ファミリー・サポート・センター

2016年05月19日

ファミサポ出張説明会&交流会(1)

5月18日(水)、浜北文化センターにて、今年度1回目のファミサポ出張説明会&交流会を開催しました。
爽やかな快晴のもと、多くのお子さん連れのお父さん・お母さん、ファミサポ会員の皆さんにご参加いただき、とてもにぎやかな楽しい会となりました。

まずはファミサポの説明からスタートです。
ファミサポの仕組みやどんな人が預かってくれるのか、どんな依頼ができるのか、また、実際に利用する時の流れや注意点などを説明しました。
famisapo0518_2.JPG
今回は、「教えて!まかせて会員さん」というコーナーを設け、日頃、サポートに協力いただいているまかせて会員3名にインタビューをしました。まかせて会員になったきっかけ、サポートで気を付けていること、ファミサポの良いところなどを質問したのですが、心温まる回答に、これからお子さんを預けようと考えているおねがい会員さんも安心されたのではないでしょうか。

後半は、サブリーダーによる交流会です。
童謡クイズで場も和み、グループごとに分かれて、ざっくばらんに実際のサポートの様子を聞いたり、疑問点を質問したりと話が尽きないようでした。
famisapo0518_3.JPG
famisapo0518_1.JPG
こうして顔を合わせて、みんなで話をするのは良いものですね。
サポートを必要としているお父さん・お母さんの気持ちもわかり、日頃、サポートをがんばっているまかせて会員の悩みもわかり、また、センターが伝えたいことにも理解を示していただき、改めて出張説明会&交流会の良さを実感しました。

次のファミサポ出張説明会&交流会は、9月7日(水)、和地山公園・集会所にて開催します。
7月15日(金)から先着順(40名)で申し込みを受け付けます。お子さんの預け先に困っている方、子育て支援に関心のある方、是非、ご参加ください。
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。
(はむ)

問い合わせ:浜松市ファミリー・サポート・センター(Tel 053-457-2900)

ファミサポについて
http://www.hamamatsu-pippi.net/bunya/famisapo/
ファミサポ出張説明会&交流会
http://www.hamamatsu-pippi.net/docs/2014042500013/

posted by ぴっぴ at 12:24 | ファミリー・サポート・センター

2016年02月21日

ファミサポ活用術(4)「安心・安全にサポートを行うために」

ファミサポ活用術(2)「預かってくれる人はどんな人?」にて、事前打合せをしっかり行うと、不安も解消され、安心してサポート当日を迎えられるとお伝えしました。ファミリー・サポートでは保険に入っています。また、サポートを行う前に事前打合せを行うなど、安心・安全なサポートを目指しています。会員の皆さんもお渡ししている「相互援助活動の手引き」にある安全チェックリストや、センターからの案内を参考に「安心・安全なサポート」を心がけていただきたいと思います。

【相互援助活動の手引き】

famisapo4-1.pngところで、皆さんは「ヒヤリ・ハット」という言葉を知っていますか?ヒヤリ・ハットとは、危ないことが起こったが、幸い災害には至らなかった事象のことです。

この“危ないこと”は、事故が起こらなかったことで忘れられがちですが、危なかった出来事を放っておくと重大事故につながる可能性が出てくることから、ヒヤリ・ハットの報告は事故を未然に防ぐ手段としていろいろなところで行なわれています。浜松市のファミリー・サポートでも安全なサポートを続けていくための一つの方法として、ヒヤリ・ハットを集め、センターと会員とで情報を共有していきたいと考えています。

「ヒヤリ・ハット」の報告方法
センターではまかせて会員、どっちも会員、おねがい会員、すべての会員からの報告を受け付けています。報告は電話で伺います。センターに報告する内容なのか判断できない場合も、まず電話で報告していただければ、センターも検討することができます。また、ヒヤリ・ハット報告書という用紙を使って提出していただくこともできます。こちらの用紙は、会員の様式のページからダウンロードできますので、ご家庭で印刷してお使いください。

【会員の様式】

famisapo4-2.pngセンターは、皆さんに報告していただいた事柄をまとめ、会員の皆さんがサポート活動に活かせるよう、研修などに役立てていきます。この報告は個人の責任追及や関係者の処罰を目的とするものではありません。一人一人の経験を会員全員が共有し、今後のサポートに活かしていくためのものですから、ご安心ください。

浜松市のファミリー・サポートがよりよくなり、皆さんが安心して使い続けていけるようにご協力、よろしくお願いいたします。

位置情報お問い合わせ
浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(月〜金 9:00〜17:00)

ファミサポ活用術シリーズ リンク集
(1)「備えあれば憂いなし」
(2)「預かってくれる人はどんな人?」
(3)「急な依頼はできるの?」
(4)「安心・安全にサポートを行うために」
(まる)
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年02月13日

ファミサポ活用術(3)「急な依頼はできるの?」

famisapo3-1.pngおねがい会員から「『急な残業で、今日、放課後児童会にお迎えに行ってほしい』という依頼はできるのですか?」と聞かれることがたびたびあります。

【サポートの利用の流れ】
 http://www.hamamatsu-pippi.net/docs/2014021901374/

初めてファミサポを利用する時は、

1.おねがい会員がセンターへサポート申込み(電話受付:平日 9:00〜17:00)

2.センターは活動可能なまかせて会員を探し、おねがい会員に紹介

3.おねがい会員・まかせて会員の都合の良い日時に事前打ち合わせ(必須)

4.サポート当日

という流れになりますので、「今日のサポート申込みで、今日サポートしてもらう」のが難しいことはご理解いただけるかと思います。

また、サポートの申込みは、「サポート希望日の2か月前から5日前までの間に行う」ことが会則で定められています。

しかしながら、体調不良や残業などで、急な依頼をしたい場合も出てくるかと思います。その場合、ファミサポがどのように利用できるか、センターから一つ提案をしたいと思います。

「まかせて会員とつながる!」

famisapo3-2.png初めての利用の場合は、上記の流れとなりますが、2回目以降、同じまかせて会員にサポートを頼みたい場合は、おねがい会員が直接まかせて会員に都合を確認することができます。(=「平日、9〜17時にセンターにサポート依頼の電話をする」という縛りも無くなります)また、同じまかせて会員に同じ内容のサポートを依頼するのであれば、事前打ち合わせは不要となります。
今後想定される急な利用を見据えて、まずは1回サポートを頼んでみましょう。

*注意*
サポートの予定が無く、「近所のまかせて会員をとりあえず紹介してほしい」という内容ではまかせて会員を紹介することはできません。サポートをしてほしい日時・内容を決めて、センターにお電話くださいね。

まかせて会員とつながったら、今後に備えて、「急な残業の時など、サポートを頼みたい」ということをお伝えしておくといいですね。

まかせて会員は有償ボランティアという位置付けで、「できる時に、できることを」というスタンスで活動してくださっていますが、昨年実施したアンケートから「急な依頼でも、自分の予定が空いていれば、サポートしてあげたい」というまかせて会員が多くいらっしゃいました。また、会員同士、良好な関係を築いている場合は「自分が多少無理してでも、困っているおねがい会員のお手伝いをしてあげたい」というまかせて会員の声もありました。

急な依頼の対策として、「まずは、1回サポートをしてもらい、まかせて会員とつながる!」ことをセンターとしてはお勧めしています。今後、急な利用が想定される方は、時間に余裕がある時にまずは1回利用してみてはいかがでしょうか。

これまで3回に渡ってファミサポ活用術をお伝えしてきましたが、「ファミサポの説明会をしてほしい」というご要望がありましたら、是非、センターにご連絡ください。市内各所、どこにでも出向きますよ。先日も「浜松市の学童保育を考える会」でファミサポの説明をしてきました。支援が必要な方にちゃんと支援が届くよう、センターも協力したいと思います。
(はむ)

位置情報お問い合わせ
浜松市ファミリー・サポート・センター
TEL 053-457-2900(月〜金 9:00〜17:00)

ファミサポ活用術シリーズ リンク集
(1)「備えあれば憂いなし」
(2)「預かってくれる人はどんな人?」
(3)「急な依頼はできるの?」
(4)「安心・安全にサポートを行うために」
posted by ぴっぴ at 09:00 | ファミリー・サポート・センター

2016年02月04日

ファミサポ活用術(2)「預かってくれる人はどんな人?」

ファミサポ1ファミサポを利用するにあたり、多くの方が気になるのは「どんな人が預かってくれるの?」ということではないでしょうか。お子さんを知らない人に預けるのですから、不安になるのも無理はありません。
では、どんな方がサポートしてくださっているのか、見てみましょう。

まず、預かる側=まかせて・どっちも会員は、(1)浜松市在住(2)心身ともに健康な方(3)ファミサポの活動に理解と熱意のある20歳以上の方が対象となります。資格の有無や性別は問いません。そして、講習会(厚生労働省指定、9項目・24時間)を受講・修了した方が会員として活動できます。

【まかせて・どっちも会員として登録するには】
http://www.hamamatsu-pippi.net/docs/2014021901336/
(平成28年度の講習会の予定については、決定次第、広報はままつ・浜松市子育て情報サイトぴっぴでお知らせします。)

この講習会で、まかせて・どっちも会員はサポートに必要な知識・技術を学びます。また、ファミサポの活動が会員同士の信頼関係に基づき、大切なお子さんを預かる活動であることを理解していただくために、事務局からもお話しをさせていただきます。
この講習会を修了すると、晴れてまかせて・どっちも会員(有償ボランティア)となり、サポートができます。

さらに、この講習会を受講した年(まかせて・どっちも会員になった年)にフォローアップ講習会も受講します。フォローアップ講習会は、「いつ依頼がきても大丈夫!」と自信を持ってサポートに臨めるよう、サポートに直結した実践的な内容を行っています。

その翌年からは、活動の質の維持・向上を目的に、スキルアップ講習会を継続的に受講します。

まかせて・どっちも会員は、こうした研修を重ね、安心・安全なサポートを提供してくださっています。また、講習会では事務局とも顔を合わせますので、事務局もまかせて・どっちも会員の皆さんがお元気かどうか、日頃のサポートで困ったことがないか等を確認しています。

ファミサポ2また、サポート前には必ず会員同士で「事前打ち合わせ」を行います。サポート内容をしっかり確認し、不安を解消してからサポートに入ります。事前打ち合わせでは、会員同士、お子さんも顔を合せますし、預かってもらう場所も確認できますので、当日は安心ですね。
実は、まかせて・どっちも会員の皆さんもドキドキしています。みんなが「サポート当日が楽しみ!」と思えるよう、事前打ち合わせでしっかり話し合いをしましょう。

平成27年5〜7月にかけて、会員の皆さんにアンケートを取りました。まかせて・どっちも会員の皆さんは、「子育て中のお父さん・お母さんの役に立てたら」という思いで活動してくださっていることがわかり、大変ありがたく思いました。また、温かい目でお子さんの成長を一緒に見守ってくださっています。もし、「誰かにちょっと子育てのお手伝いをしてもらえたら」と思ったら、ファミサポを使ってみてくださいね。
(はむ)

ファミサポ活用術シリーズ リンク集
(1)「備えあれば憂いなし」
(2)「預かってくれる人はどんな人?」
(3)「急な依頼はできるの?」
(4)「安心・安全にサポートを行うために」

posted by ぴっぴ at 10:00 | ファミリー・サポート・センター