2017年12月13日

豊川市の女性限定がん検診

ピンクリボン

乳がん・子宮がんの検診を受けることは大切なこととわかっていても、さまざまな理由から受けていない人もいます。ぴっぴのパパママインタビュー「乳がん検診 受けていますか?(平成28年9月17日〜平成28年10月15日調べ)」では、乳がん検診を受けていない理由の上位は、「40歳以上が推奨されているので、まだその年齢ではないから」「妊娠中または授乳中だから」であり、その次に「費用が掛かるから」「検診内容や費用などがよくわからないから」「検査の時の子どもの預け先がないから」「忙しいから」と続きます。少数ではありましたが「恥ずかしいから」という意見もありました。

検診を受けない理由の「恥ずかしさ」は、「女性限定検診」というものを実施することで、解決方法のひとつとなるのかもしれません。

平成30年度より、豊川市では、女性限定がん検診の半日ドックを開始するそうです。検診の内容は、乳がん・子宮がんだけではなく、肺・胃・大腸もセットで受けられるようです。また今年度から、ワンコイン(500円)で受診できるがん検診の「ワンコインがん検診」も実施しています。

これを浜松市で実施するには、人口が豊川市の4倍以上もあるため、予算がかなりかかってしまいます。しかし、がん検診受診率向上のための取り組みとして、新しい手を打つことで注目され、受診する人が増えるのはうれしいことです。

病気に気が付いてから慌ててしまうより、病気を予防して、もしもかかったとしても早期で発見する、ということを、私たちひとりひとりが心掛けたいですね。

<参考>

ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:女性のがん検診