2017年11月28日

ついにお披露目!「浜松ワクワク歴史マップ」が完成しました

春の企画スタートから取材者への説明会や取材報告会、そして編集と進めていた小学生のための歴史ガイド「浜松ワクワク歴史マップ」が完成しました! 

歴史マップ

11月20日より一般の方が手に取れるよう、浜松駅の観光インフォメーション、浜松市役所、掲載した施設の一部、市内の図書館などで配架しています。

大河ドラマの舞台にもなり、歴史的な魅力いっぱいの浜松。13組の取材者小学生親子が実際に名所や体験施設を訪れ、子どもたちが見て聞いた内容を中心に全24ページの冊子にまとめました。オリジナルキャラクターの「レキシンジャー」や子どもたちのイラスト、写真をたくさん掲載し、子ども自身が楽しく読めるような工夫をいっぱい盛り込んでいます。ファミリーでのおでかけには欠かせない、おいしいものやお土産情報もたっぷりで、パパ・ママにもうれしい1冊です。

取材自体は6月下旬〜7月下旬にそれぞれ実施したので、子どもたちはもちろん一緒に歩いたご家族も暑い中大変だったと思います。それでもたくさんの写真と共に、歩いて見つけたもの、施設で聞いたお話などを本当にていねいにレポートしてくれました。

この冊子の製作にあたり、助成元である「浜松まちづくり公社」、歴史のお話を聞かせてくれた浜松観光ボランティアガイドのみなさん、内容の確認や報告会の実施でお世話になった中央図書館と歴史編さん室の先生、こども調査員の取材に対応してくれた施設スタッフのみなさんなどなど、とにかく多くの方々にご協力いただいています。おかげで、子どもたちと一緒に私たちスタッフも改めて歴史のおもしろさを感じることができました。

歴史のお話

取材

歴史の勉強は小学校高学年になってからなので、「うちの子に歴史はちょっと早いかな」と思うご家庭も多いかもしれませんが、この歴史マップは探検気分、宝探し気分で散策できるよう子ども目線でポイントを紹介しています。この冊子を片手に、自然もいっぱい、見どころもいっぱいの浜松のまちを思いっきり楽しんでくださいね。

ぜひ、この冊子のご意見、ご感想を下記のフォームよりお寄せください。

(makiko)
posted by ぴっぴ at 11:31 | 事業:子どもとつくる歴史マップ