2017年09月27日

キッズデザイン賞 奨励賞受賞!!

「キッズデザイン賞」という言葉を耳にしたことがある人は多いことでしょう。

「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものに贈られます。

キッズデザイン賞授賞式1

ぴっぴの「つながる支援パック」の取り組みの中の、「災害時、心をつなげるマーク」ということでこれまでにも紹介してきた「子どもがいます。」「アレルギーがあります。」の2つのマークが、キッズデザイン賞 奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞<復興支援部門>を受賞し、9月25日(月)、六本木ヒルズで行われた授賞式に行ってきました。

キッズデザイン賞授賞式2

キッズデザイン賞授賞式3

受賞理由は、下記の通りです。

≪審査評≫
本賞の主旨は「東日本大震災の被災地へ向けた復興支援の取り組み・活動」としてきたが、その後も各地で続く災害等により、困難な状況下におかれる子どもは後を立たない。
こうした取り組みは目的の明確化と参画意識の醸成を促すという面においても意味あるものであり、各種の災害とその復興への備えとして有意義であり、さらに広がることを願い奨励賞とした。

キッズデザイン賞授賞式4

今年、「減災デザイン&プランニング・コンペ2017」で、「審査員賞」を受賞したことに引き続き、今回の受賞となりました。「災害時、心をつなげるマーク」として、いざという時に本当に活用してもらえるように2つのマーク「子どもがいます。」「アレルギーがあります。」をぴっぴでは広めていきます。

今後も、皆さんの応援・ご協力を、よろしくお願いいたします。

posted by ぴっぴ at 11:26 | 表彰