2017年07月26日

ビジネスマッチングフェアに参加

7月19日(水)、20日(木)とアクトシティ浜松展示イベントホールで行われた浜松信用金庫主催のビジネスマッチングフェアに参加しました。

225企業・団体が参加し、約7,000人の参加者があるというものです。

ビジネスマッチングフェア

浜松の産業の主要産業は製造業。今回も多くのロボット展示がありました。90%以上は中小企業という業界の中で、ものづくりからサービス事業などバラエティ―にとんだ出展企業が並んでいました。福祉系のNPO法人は出展するのはめずらしいということで、「なんで出たの?」と問われることもありました。

ぴっぴのつながる支援パック

私たちは、今回は「つながる支援パック」の存在を社会的認知させたいということが一番の目的でした。企業経営者にとってBCP(事業継続計画)は必須になりつつあります。そのうち、企業に勤める社員、および家族の安全があってこそ企業経営は成り立つのですから、最も働き盛りの年代の社員の家族(おそらくは乳幼児から小学生あたりの年代)を守るということも念頭において欲しいという気持ちでした。

あわよくば、企業のCSR(社会的責任)としてバッグを購入し、来るべく災害に備えてほしいと考えていました。今回は出展するだけでも意義はあったと感じています。マッチングには至りませんでしたが、今後も積極的に出ていく予定です。

(hiro)
posted by ぴっぴ at 11:14 | 事業:防災パックプロジェクト