2017年06月21日

「歴史マップ」取材者親子が犀ヶ崖に集合!

先月募集した「子どもとつくる浜松歴史マップ」の取材に、13組の小学生親子が参加してくれることになりました! これからの取材説明&歴史講話を6月10日の土曜日、中区の犀ヶ崖資料館で実施しました。犀ヶ崖古戦場は、武田軍に追われた家康が奇襲を仕掛けた逸話が残る場所です。観光ボランティアガイドさんのご協力のもと、歴史マッププロジエクトのスタートにぴったりの会場に集合となりました。

梅雨に入り雨を心配しましたが、当日はすっきりと晴れ暑いくらいのお天気です。自己紹介や取材についての説明をした後、資料館に設置された歴史案内のVTRを鑑賞しました。浜松に関わる歴史上の出来事や建造物がわかりやすく紹介され、小学生にちょうどよい内容です。

rekishi1.JPG

VTRが終わったら実際に資料館のジオラマや屋外の犀ヶ崖を見学しました。ガイドさんの説明を聞きながら、これからの取材をイメージしてもらいます。今回の取材には、2年生から6年生までが参加しています。高学年の歴史大好きメンバーは、県内外の色々なお城を巡っていて会話もハイレベル! 今まで歴史にあまり興味がなかった子どもたちも、これをきっかけに浜松の歴史に興味を持ってくれたらうれしいです。

rekishi2.JPG

最後に各自の取材先を確認して、説明会は終了しました。これから市内の施設を「ぴっぴ歴史マップこども調査員」たちが取材に回ります! 見かけたらぜひ取材や撮影にご協力下さい。

rekishi3.JPG

子どもたちがどんなことを楽しんだか、どんなところに興味を持ったかを小学生が楽しく読めるよう、冊子のマップにまとめます。どんなレポートが集まるか?! 乞うご期待!

(makiko)

posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:子どもとつくる歴史マップ