2017年06月05日

転入ファミリーのための交流会開催

6月3日(土)、「転入ファミリーのための交流会」を開催しました。この交流会は、2009年度から始まり、今回で13回目となりました。

この春、浜松に転入したばかりの方や、結婚や転勤で浜松に転入した子育てファミリー、浜松出身だけれど、しばらく市外にいて、再び戻ってきたという方など、参加者の浜松歴はいろいろです。

転入ファミリー2

転入者は、土地勘もなく、人によっては、身内や友人も全くいない中での生活です。さらに子育て中で、右も左もわからない中、普段話をする大人は夫婦だけで、ほとんど他の大人と話をする機会もないという人もいます。転入ファミリーならではの苦労や情報収集のコツなどをお互いに共有し、お役立ち情報・お得情報をゲットしたようです。

転入ファミリー1

参加者の中には、この交流会に参加するのが2回目という人もいたようですが、前回友だちになった人と、今でもつながっているということです。今回の参加者たちも、是非とも引き続きつながりを持って、今後のはままつでの子育てライフをお互いに支え合ってもらえれば、うれしい限りです。

また、今回の交流会で、たくさんの情報や、転入者が困っていること・知りたいと思っていることについての意見交換をしてもらった内容を、今後、何らかの形でたくさんの方に共有してもらえるような取り組みを考えております。例えば「転入ファミリー新聞(仮題)」などです。

今回、応募多数で抽選にもれてしまい、参加できなかった方をはじめとする転入ファミリーの方、情報を共有しましょう!!そして、転入ファミリーではない方にも、転入ファミリーがどんな思いでいるのかを知ってほしいと思います。どうぞご期待ください。

(わかば)


※交流会の様子が新聞に掲載されました。
20170604中日新聞転入ファミリー.jpg
<中日新聞社掲載許諾済み 6月4日付け朝刊>
20170606静岡新聞転入ファミリー.jpg
<静岡新聞社掲載許諾済み 6月6日付朝刊>
posted by ぴっぴ at 09:40 | 事業:子育て教室