2017年05月30日

科学館で取材スタッフのカメラ講座開催

5月25日、ブログ「子連れでおでかけ」の取材スタッフ対象にカメラ講座を実施しました。年に1度開催している講座ですが、毎回スタッフに必要な内容にアレンジして企画しています。今年は室内撮影のスキルアップに重点を置こうということで、「浜松科学館」を会場に選びました。当日は取材ママ8名パパ特派員1名が集まりました。
先輩取材ママでカメラマンのしばさんに講師をお願いし、実践前にカメラの基本的な設定や撮影する時の注意点、取材写真に必要なことを学びました。同じものを撮った写真でも、読者を意識することで構図が少し変わってきます。参考例の写真を見比べながら、ていねいにその違いを解説してもらいました。
koza1.JPG
後半は科学館の展示を見ながら、実践のレクチャーを受けていきます。館内は明るくライトアップされているところや宇宙をイメージした暗めのコーナーなど、撮影環境もさまざまです。光の加減やブレないための設定なども教えていただきましたが、何よりすぐ実践できるのが撮る時の体勢です。元気に動き回る子どもたちをモデルに、構図や展示の特徴などを考えながらそれぞれ撮影に励みました。
koza2.JPG
雨が降り出したため科学館前の広場「サイエンスパーク」での屋外撮影はできませんでしたが、館内の興味深い展示や楽しむ子どもの様子をたくさん写真に収めることができました。
syuzaistaff1.JPG
後日、撮影した写真の中から気に入った数枚をメンバー内で公開し合いました。改めて写真を見返すことで、「もう少し明るいほうがいいかな」「次はもう少し近づいて撮ろう」など反省点が出てきます。「子連れでおでかけ」ブログを見ている子育て世代のみなさんに紹介場所のよさが伝わるよう、これからもメンバーみんなで腕を磨いていきたいと思います。
(makiko)
posted by ぴっぴ at 14:46 | 取材ママ・パパ特派員の活動