2017年04月28日

新年度スタートアップ!取材スタッフ文章作成講座

4月24日、ブログ「子連れでおでかけ」の取材スタッフ対象に文章作成講座を開催しました。今年度から活動に参加してくれる新メンバーを中心に、取材ママ9名、パパ特派員1名が子育て情報センターに集まりました。年度初めは毎年この講座からスタートして、新メンバーは本格的な取材スタッフデビューを、そして先輩メンバーは基本に戻って自分の記事を見直す機会となっています。

bunsyokoza1.JPG

今年度の講師は、元取材ママの河西幸枝さんです。これまでのキャリアを活かし、昨年からブログの校正を担当してくれています。河西さんからは「情報を必要としている読者がいる」ということに重点を置いて、取材先と自分そして読み手3点のバランスや、読み進めたくなるキーワードなどについてじっくりお話しいただきました。SNSの普及で気軽に自分の日常を発信できるようになりましたが、取材スタッフとして「子連れでおでかけ」で紹介する時は「読みやすさ」や「親近感」を大切にしています。「読み手を想定して、伝えるように書いてみよう!」という具体的なアドバイスで、「何から書けばいいのかな…」と迷っていた新メンバーも、記事のイメージが浮かんできたのではないでしょうか。自分の得意分野を見つけて、お出かけを楽しみながら発信してもらえたらと思います。

取材スタッフ2017

一緒に来た子どもたちも、ママ・パパと遊びたいのを少しの間がまんしながら、見守りをお願いしたシッターさんと一緒に待っていてくれました。これから外遊びが気持ちいい季節です。ママ・パパとたくさんお出かけして、このブログを盛り上げていってくれることでしょう。

文章講座2

自分の子と近い年齢の子どもがいる取材スタッフを見つけて、ぜひこれからのお出かけの参考にして下さいね。

(makiko)

posted by ぴっぴ at 14:29 | 取材ママ・パパ特派員の活動

2017年04月26日

生活習慣病予防からはじめよう!

健康な毎日を送るためには、健診や検診を定期的に受診することが大切ですが、普段の生活の中で、「生活習慣病」にならないようにすることも大切です。

浜松市の健康増進課が作成している「元気なパパ・ママでいるためのポイント」というチラシには、20項目のポイントに点数をつけて、自分の生活習慣を見直せるようになっています。

いつまでも元気なパパ・ママでいるために1いつまでも元気なパパ・ママでいるために2
※画像をクリックすると拡大します。

食事や運動など、「普通」だと思っていることが、意外に注意する必要があることにも気づきます。試してみませんか?

乳がんになりやすいタイプとして、生活習慣も関係しているようです。自分の生活習慣を見直してみましょう。

ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 16:25 | 事業:女性のがん検診

2017年04月24日

企業の育休取得者交流会

4月15日(土)、ヤマハ労組育休取得者交流会がありました。浜松の企業の中でも仕事と育児の両立支援に関して先頭に立ってサポートしている企業です。今回は、午前と午後に分けて育休取得者、育休復職者の交流会が企画されていました。

yamaha.jpg

ワークライフバランス、ダイバーシティ、女性活躍推進といくつかの言葉が人事、男女共同参画を推進されている委員の方々から出てきていました。

企業が社員に気持ちよく働いてもらうために、育児(今回の対象)や介護の両立支援は不可欠です。育休、間もなく復帰される方々の不安を解消するための手立てには様々な試みがされているようです。

ぴっぴは交流会の中で「職場復帰をスムーズに進めるために」というテーマで仕事と家庭の両立、保育についてなどを話しました。内容はこれまで行ってきた様々な講座やワークショップの中で聞いた子育て真っ最中の専業主婦家庭、共働き家庭の声を集約して、現状や傾向についてです。

その後のフリートークでは、交流会参加者の活発な意見交換を輪の中にいれていただき聞かせていただきました。

今回は、女性が多い交流会でしたが、男性もさらに加わってもらえれば、お互いのキャリアや家庭生活についても建設的に意見をさらに交わすことができたのかもしれませんね。

(hiro)

posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:その他

2017年04月18日

平成29年度 理事会を開催しました!

新年度が始まり早半月、ぴっぴの活動は昨年度事業報告から新年度事業の準備、新年度データの更新作業など、いつものように、慌ただしさのさなかにあります。

さて、4月17日に今年度1回目の理事会を開催しました。
P1000132.JPG
今年も昨年度同様、審議事項は平成28年度事業の報告、収支決算見通し、平成29年度事業計画・予算等。
指定管理事業から自主事業まで、各事業の報告は毎回かなりの量になるので、担当者が交替で、ギュッとコンパクトに報告していきました。スピートアップした分、後半は理事からの質問、そしてアドバイスや提案をいただくなど、貴重な時間を持つことができました。

この後、正会員の皆さんへは6月4日に開催する総会でご報告させて頂きます。
(是非、ご出席くださいね。お待ちしています。)

今年度もどうかよろしくお願い致します。
<やまねくん>



posted by ぴっぴ at 17:53 | お知らせ

2017年04月07日

乳がんになった母親と家族のお話『おかあさんだいじょうぶ?』

おかあさん だいじょうぶ?
乳がんの親とその子どものための
小学館
売り上げランキング: 231,131

絵本週間(3月27日〜4月9日)なので、乳がんになった母親と家族のお話が描かれている絵本を紹介します。

お母さんと息子

大好きな母親が(入院のため)しばらく家にいなかったり、家に帰ってもいつもと様子が違い元気が無かったりすると、子どもたちも心配になります。母親が、病気のことを子どもたちにわかるように説明した時に、
「ぼくが いいこに して いなかったから、びょうきに なったの?」
と聞かれれば、そうではないという気持ちと、子どもを悲しませているという気持ちで、母親としてもつらいことでしょうね。

親ががんになれば、本人もつらい気持ちになりますし、家族もつらいです。「だいじょうぶ」ということばが、心にしみる絵本です。

自分も家族も悲しまないために、検診を受けませんか?

ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 09:29 | 事業:女性のがん検診

2017年04月04日

待機児童について取材を受けました!

平成29年4月3日 中日新聞朝刊に掲載されました。
20170403中日新聞待機児童.jpeg
<中日新聞社掲載許諾済み>
posted by ぴっぴ at 17:48 | 新聞・雑誌等の掲載

2017年04月01日

絵本紹介『おかあさんが乳がんになったの』

おかあさんが乳がんになったの
アビゲイル・アッカーマン エイドリエン・アッカーマン
石風社
売り上げランキング: 460,969

3月27日〜4月9日が「絵本週間」ということなので、今回は、絵本を紹介します。

ilm08_bb02007-s-jpg.pngこの絵本は、母親が乳がんになったアメリカの11歳と9歳の姉妹が、子どもの目線でその体験を絵本にしています。

ぴっぴが「子育て世代の女性特有がん検診 受診率向上プロジェクト」を始めようとしたきっかけが、子どもが病気の時にはすぐに病院に行っても、母親が体調不良の時には我慢したり、病院に行くのを諦めてしまうことが多いということ。そして中には「もっと早く受診していたら……」という人もいることから、家族を悲しませないためにも、検診を定期的に受けることや、体調が悪いとか、普段と様子が違うと感じた時には、すぐに病院で受診してほしいという思いでした。

子どもたちの目線で、親が病と闘っている時のことを、絵本にして伝えてくれると、多くの母親や家族が、病院に行ってもたいしたことがなければそれでよいのだから、まずは受診してほしいと感じると思います。大好きな母親が乳がんになって闘病している時には、子どもたちも一緒に闘っているのです。

ぜひ、家族で読んで、家族の健康について考えてみてください。

ti_ganpro.gif

posted by ぴっぴ at 09:00 | 事業:女性のがん検診